« 1個20円の幸せ | トップページ | 友達 »

2007年2月 4日 (日)

信頼

企業のモラルが問題になっている。P1000945

不二家に始まり、新聞社の「サクラ問題」「記事の盗用」、テレビ局の「捏造番組」。通りかかった銀座の不二家には張り紙が貼られ、シャッターがおりたまま・・・。

各企業トップの謝罪会見。

ただ、社長という頭の挿げ替えで問題の解決としてしまう企業もある。

一番の問題は企業風土なのかもしれないが、本来の問題はもっと深いと所に潜んでいるように思えるのだ。

それは、個々人の「当事者意識の薄さ」「多人数の中での自分意識の欠如」。

自分は会社の中での出来事の一つ。企業のやっていることは自分がやっていることではなくて、企業がやっていること。私は企業の当事者では無いという意識的な乖離。

そして、みんながやっている企業内慣例の中で、疑問や非道徳的な出来事でも許してしまう個人。しかし、それは雇用される側の責任では無いことも理解してはいるが・・・。

どんなことであっても、自分が行った責任を感じるか?その出来事を自分の事として感じられるか?そんな感覚自体が薄れているのだと思う。
工場のパートタイマー従業員のインタビューに「あの工場で作ったものは自分は買わない」とのコメントがあった。確かにパートタイマーが経営者にもの申すことは叶わぬことが多いと思う。しかし、それを諦めない・曲げない気持ちだけは持ち続けたいものだ。

多分、経営のトップを含めて、企業内で起こっている事全てが自分の事として捉えられない感覚が蔓延っていたのだろう。それは企業だけでなく、社会全体のことなのかもしれない。

自分の集まりが社会なのであって、「自分だけは・・・、人のことだ・・・」と言う感覚が、結果として自分自身を責めているのだということを再認識したい。P1000946

数寄屋橋交差点近くの不二家の傍で、天使がビル陰から「あーあ・・」と呟きながら覗いていた。

これは、不二家に資本も入れている競合企業?皮肉な光景だな?・・苦笑しながら銀座を歩いた。

我が内にも油断禁物。自分自身、基本的な人としての「責任と信頼」を考え直した。

|

« 1個20円の幸せ | トップページ | 友達 »

コメント

ふと、思ったのですが・・・、

「不二家」もコレをやっておけば、よかったのにネ・・・。
キーワードは、
「情報の公開」「トレーサビリティ」「第三者の視点」の3つ・・。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5649.html

TVニュースでの「映像」は、こちらに。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo

投稿: TOMY | 2007年2月 5日 (月) 12時40分

⇒TOMYさん

はじめまして。
TOMYさんはこの手のお話に、深い興味がおありですか?

食の安全通信簿には共感しますね・・・

投稿: 下町ダンディ | 2007年2月 6日 (火) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/5204848

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼:

« 1個20円の幸せ | トップページ | 友達 »