« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »

2006年10月28日 (土)

無常の夢

出張中のホテルで、明日のプレゼンの資料を作っている。

夜に眠れるのは、人の半分くらいだろうか・・・。

起きている分、人より考える時間が長い。

ただ起きているわけでは無いので、その密度も濃いだろう(仮説の域は出ないが)

働き始めて25年になる。その間、色々な経験をした。

それも自分の糧になっていると思う。

人生に経験量的な限界が無いことは幸いだ。

「あんなことをしたい」「ああなりたい」・・・言う人は多い。

しかし、やる人は少ない。

毎日は過ぎていく。

感じることがなければ、昨日と何も変わらない自分がいる。

自分づくりの毎日は、いつ終焉がくるのか?自分にも分からない。

だから毎日を「力強く」「素直に」「楽しく」背筋を伸ばして過ごしたい。

P1020003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

続・陳麻婆豆腐

この前、紹介した『陳麻婆豆腐』。
世界ウルルン滞在記でも「四川麻婆豆腐」を取り上げられたようで・・

0002151516y4

http://www.ururun.com/

「陳麻婆豆腐」のHPでも、デックス東京ビーチの案内をクリックすると「GYAO」のグルメ情報『グルメGYAO』へジャンプ!

http://www.chenmapo.jp/

やっぱり有名店だったんですね。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年10月23日 (月)

痛っ!

P1000713_1 駅のベンチの後ろ、ポスター掲示板のネジに、髪の毛が挟まっていた・・・・

背もたれに寄りかかって座っていた人のものだろう。

電車の中で背もたれに寄りかかって、窓に頭をつけていると、髪の毛が挟まって、上体を起こしたときに髪の毛が引っ掛かっていて、「痛っ!」って。

きっと、この髪の毛の主も『痛っ!』と思っただろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牡蠣と豆腐の煮込み

週末、昼飯を食べに、自宅近くの中華料理店に行った。
地元にしては珍しく、「ただのラーメン屋」とは呼べない類の店だ。割と美味しい。

P1000710_1

ランチメニューは650円。

この日のA定食は『牡蠣と豆腐の煮込み』

ご覧の通り、スープとご飯・漬物・メロン・・・
が付いている。

そのほかのメニューでは『高菜と鶏肉の炒め物』と、あと1種あったはずだが・・・『イカと○○の・・』だったような。

P1000711

麺類も、結構好みのメニューが多い。

清湯の「鶏そば」や「高菜そば」は、大変美味しい。

それに「春巻き」・・・あまり好んで食べることの無い「春巻き」。しかし、ここの春巻きは美味しい。

この『牡蠣と豆腐の煮込み』も、ぷりぷりの牡蠣の味が、しめじ・ブロッコリー・豆腐を更に美味しくしている。旨み深い感じの料理だ。冬の牡蠣の季節ですから。P1000712

ご覧の通り、ぷりぷりの牡蠣が、適度な火加減で旨みを醸し出している。

季節の食材を使ったメニューがあることが嬉しい。

ということで、無芸大食さんの地元にも劣らず、自宅近くにも店があることを思い出し、ランチを食したのでした・・・(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »