« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

2006年10月 7日 (土)

国際連鎖

夕方東京を出て、最終で広島入り。

今日の宿泊先は『広島グランドインテリジェントホテル』
駅前で立地では至極便利なホテルだ。P1000685

予約しておいた部屋種がなかったらしく、ツインルーム。

広くて快適なのだが、使えるかわからないベッドが2つ(泣)虚しい・・・それは虚しすぎる。
 

P1000686 なので、何とか仕事を済ませ寝ることにしました。

さて、今日(昨日)の日経一面は、大手スーパーの再編を示唆する記事。ダイエーも遂にイオンとの業務・資本提携の道を辿ることになるのか?

イオンは弱点補完・・更なる巨大チェーンが生まれる。

デフレからの脱却劇の中で再編が進み、各業種・業態共に巨大企業が生まれている。

これでは民間企業と言えども、国策絡みの動きとしか思えない。
しかし、これでは米国の流れを再現しているような?そんな気がする。

通信技術や情報ネットワークの目を見張る進歩の中で、経済も同時多発的になってきている。いまや、全世界の波長は一致し、経済活動の連鎖も瞬時に起こる。

米国「ウォルマートストア」の株価が下落している。
その代わりに「ターゲット」の株価は上昇。顧客セグメントや企業戦略により経営の質は違う両社ではあるが・・日本でも百貨店の堅調に比して、GMS・SMの売上低迷。

経済景況の連鎖によって、マーケットにも同じような波が現れてくる。

米国の二社は同業態。

(※ターゲット社はディスカウント・ストアのターゲット、アパレル量販店のマービンス、百貨店のマーシャルフィールド、インターネット/カタログ販売のターゲット・ダイレクト、そしてクレジットカードを管理運営するフィナンシャル・サービスから構成されている。近年、食料品を取り扱うスーパーターゲットを積極的に展開し、約3,000坪の店舗を60箇所に展開している。)

そんな中、アジア各国の経済成長を見る中で、外交上の日本のポジショニングが憂慮される。さて、どうする我が国日本。

というわけで、今日は眠ります(笑)  zzzzzz。

明日封切りの映画「ワールド・トレード・センター」観たいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

陳麻婆豆腐

徹夜明けの頭を食の刺激で活性化させようと思い、商談を終えての帰り道、
夕飯に「麻婆豆腐」を食べてきました。
(実は、いつも書込みいただいている無芸大食さんのblogに触発されたのです:笑)

お台場のDECKS TOKYO BEACH にある『陳麻婆豆腐』に行ってきました。http://www.odaiba-decks.com/restaurant/rest04_06.html

P1000674実はこの店、本場中国「陳麻婆」の日本1号店らしいです。

立川GRANDUOの<立川中華街>にある、
陳健一の『陳健一 麻婆豆腐店』とは別物です。http://www.granduo.jp/floor/indexfl.asp?Floor=7&ID=154

以前、『陳健一 麻婆豆腐店』で食べた麻婆豆腐は、その痺れる辛さに参りました。美味さにシビれました(笑)P1000677

両店共に料理の提供されるスタイルは同じです。

<丼に麻婆豆腐、皿に白飯、スープ、香物>
の定食スタイルです。

やっぱり麻婆豆腐には「白い御飯」ですよね、うん。

微妙に『陳健一さん』の店のほうが、日本人に合ったアレンジがされていたように感じます。

御飯やスープも丁寧だったような・・・P1000679

でも、麻婆豆腐はさすがに美味いです。
豆板醤の違いがよく解ります。日本に良く見る、赤い豆板醤ではなくて、深い茶色で輝きがあります。

辛さはビリビリきますし、白飯が進みます。

辛さだけではなくて、本当に旨みが深いです。P1000675

店内はカウンター式の椅子席。立川も厨房が見えるカウンター席しかない店でした。

雨の夕方ということもあり、施設内に人もまばらで、空いてました。
  

P1000676

カウンターには、中国産の花山椒が置いてあり、好みによってミルで引き立ての山椒を掛けて食べられます。

この辺も一緒。(でも、立川はミルを置きっぱなしじゃなく、朝に挽いたものを、その日に使い切るって感じだったような・・・)

麻の食味「痺れる辛さ」もアップして、良い感じです。

随分前に、ハマってます・・で紹介した通り、俺は四川風ラー油ってのにも凝っていて、花山椒の入ったラー油の辛さが好物なのです。

うーん、満腹だぁ!

白い御飯に麻婆豆腐。汗かいて、麻婆豆腐と一緒にハフハフと御飯をかきこむ・・至福。
昼飯も丼飯だったんですけどねぇ。因みに。

今日は吉野家牛丼祭の最終日P1000671_2

さすがに長蛇の列。今週月曜日にも牛丼弁当食べたんですが、そこで今となっては懐かしい「吉牛」の味に触れ、最終日の今日、つい・・(笑)

来月も5日間限定なんですよねぇ。

味噌汁と生野菜サラダをつけて、並ツユだくです。唐辛子を振って、紅生姜を乗せて、これも熱々をかきこみます。

P1000672

やっぱり牛丼は吉野家ですねぇ。

TVCMの「牛丼一筋ぃ~♪八十年~♪」の歌詞にあった80年も、「百年の美味さ」・・ってポスターに変わっていて、あれから20年経ったんだなぁ?なんて気持ちにもなったりして。

この前、夜8時くらいに、ある吉野家の前を通ったら、本日売り切れの表示が出ていました。

P1000667やっぱり吉野家ファンは多いですよね。限定が故に、弁当のお客さんも増えてますしね。

って事で、陳麻婆豆腐と吉野家で大満足の一日でした。

はあ、お腹いっぱいですぅ。最近、食い物話題に終始しています(笑)

                             

明日の夜は広島です。美味いもん食ったし、頑張らなきゃ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

新しいけど懐かしい

あぁたぁらしーいあーさがきた♪きぼーぉのぉあぁさぁだぁー♪
ってことで、今日も朝が来ました。P1000669

『じゃがまるくん』って懐かしくないっすか?

夜中に夕飯買いに行ったら、復刻版としてセブンイレブンで売ってたんです。一緒に、今人気のふらの牛乳プリンみたいな『カスタードプリン』。

じゃがまるくんは確か20年以上前にセブンイレブンで売ってましたね・・・俺が某コンビニの社員だった頃だったと思います。

その前の職場だった、<新宿中村屋>が製造していたこともあり、印象に残った商品でした・・・個人的に、ですが。P1000670

懐かしさに負けて購入。

なかなか美味しいじゃないですか(笑)

そんでもって、カスタードプリンも美味い。
この前の「卵たっぷり 濃厚プリン」より、こっちの方が良いかも。

しかし、さすがに流行りモノに敏感なCVS。そして売上を上げることにも貪欲です。
特に最近の7-11は、「復刻版」や「昭和●●年の人気商品」なんて冠で、過去の好評商品で、しっかり売上を稼いでいます。

新しいものと、過去の良品の両面・・挑戦と改善で、売上をとっていく好例ですね(笑)

本当に感心してしまうのでした。

仕事中の呟き・・・なのでした。
甘いもんの話題3連チャンでございます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »