« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »

2006年7月15日 (土)

虹鱒の美味しさ

先日届いた「熟成じっくり燻製」と「こんがり塩焼き」をいただきました。

P1010031

                                                 上が「熟成じっくり燻製」下が「こんがり塩焼き」です。

オーブンで少し炙っていただきました。

                                                           

                                                                ●「熟成じっくり燻製」
燻製の香ばしさがきいてます。しっかりした味がビールに合います。
隅々にまで香ばしさがあって、柔らかな身は本当に食べやすいです。

●「こんがり塩焼き」
これにもびっくり。外側の焼き目はこんがり、中の身はふんわり・・・。
塩梅も良くて、本当に美味しい!アウトドア気分になりました。

こりゃ、美味いや!

炙ったのは正解でした。香ばしさも増して、焼き目もパリッとして。
ペロリと食べちゃうっていうのは、こういう事ですねぇ。

ご馳走様でした。
あと、2尾ずつ残ってるから、楽しみだなぁ。

カネト水産オンラインショップ。お求めはこちらから・・・(笑)
http://www.rakuten.co.jp/kaneto-s/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年7月14日 (金)

清流から届きました

今日は暑い!むちゃくちゃ暑い!昨日より暑い!
睡眠不足の身体にはこたえる!(汗)

仕事の合間に着替えに帰ったら、「ピンポ~ン」・・・届きました。

P1010027_3虹鱒です。
「熟成 じっくり燻製」と「こんがり塩焼き」
おおーー!待っていたよ。

いつもコメントいただいている、「釣りチキさん」経営のカネト水産のネットショップで注文しました。
http://www.rakuten.co.jp/kaneto-s/index.html

_1_1

ネットショップは、最近開店したばかりですが、カネト水産さんは群馬県の倉渕町(平成の大合併で高崎市になりましたが、最近まで倉渕村でした)の清流を活かし、養鱒業を営んでらっしゃいます。

生簀には虹鱒、岩魚などが健康に育てられています。

時間釣り、キロ釣りなどのいくつもの池を管理されており、リピーターの釣りファンも多いようです。

豊かな自然に囲まれた「倉渕」は本当に心を癒してくれます。
blogでは、そんな倉渕の自然や釣り堀での毎日を紹介してくれています。
http://kaneto.cocolog-nifty.com/

                                                                                    

P1010029

今回は、燻製と塩焼きにしましたが、「ふっくら甘露煮」は絶品です。

現地に行って食べる焼きたての虹鱒は「堪えられません」。素朴な手打ち蕎麦も美味いです。

                                                                      

                                                          着替えて、飛び出したので、時間が無くってまだ食べていません。
楽しみだな、食べるのが。

その味覚レポートは後日・・改めて。

ちょっと告知になってしまいましたが、豊かな自然の「倉渕」。
その倉渕にある、釣り堀「カネト水産」。お薦めです(笑)

暑いなぁ本当に・・今日の東京は。(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

海辺の新都心

展示会でマリーンズの本拠地方面。

バスに乗ると、車内放送にマリーンズ選手やバレンタイン監督の声が交じる。
さすが、ファン心理をしっかり掴んだ球団だなぁ。
色々なチャレンジを積上げている。P1000356 地域に根ざしたスポーツはいいなぁ・・・。

などと、思いつつ仕事です。

それにしても、暑い!
今日は本当に、暑い!
本格的に夏って感じだ。

表を歩いている人も、若干少ない気がする。

商談を終えて、会社に戻る・・・。電車の中で突然の夕立ち。
結構降っている。

夕立ちの空。

子供の頃、夏の雨降る夕方。なんだか家の中でうたた寝している記憶がある。

夏がやってくるなぁ。

夏の始まる匂い。ノスタルジックな感覚で電車に揺られる。
会社に帰ろう、みんなが待っている。

そして今、みんなが帰った会社で、独り。

今日も自分の仕事がが始まる・・・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

アタマに栄養

仕事してます。今日も眠れないようです・・・。(苦笑)
最近、少し仕事が立て込んできました。実はそれだけではなく、社内の人間に任せる業務を増やして、何とか業界水準に達して欲しいと動いているからです。

その分、何倍も時間も掛かるし、神経も磨り減ります。
任せても、なかなか結果を出せない。レベルや意識が上がらない。
難しいものです。まだまだ、我慢の日々が続きます。

でも、希望を持って、前に、前に・・です。採用も積極的にしていかないと。

で、頭に栄養を与えるために、ちょっと栄養補給。P1000350_1

ヨーグルトドリンクとプリン、脳に糖分です・・。

ひらめきが生まれるように。(笑)ひらめきといえば、最近「アハ体験」なんてコトが言われていますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アハ!体験(aha! experience)は、「わかったぞ」という体験を表す言葉として、英語圏では広く使われているとともに、人間の脳の不思議な能力を表すキーワードとして、最先端の脳科学で注目されています。

普段の言葉で表せば、
「ひらめき」や「創造性」とでも名付けられるような脳のはたらきが、アハ!体験なのです。

たとえば、ニュートンがリンゴが木から落ちるのをみて重力を発見するのが、アハ!体験です。

解き方がわからなかった数学の問題がわかるのが、アハ!体験です。

理解できなかった友人の言動が、ふとしたきっかけで「腑に落ちる」のも、アハ!体験です。

アハ!体験は、私たちの脳にたいへん強い喜びをもたらします。誰でも、「ああ、そうか!」とひらめいて、その瞬間胸がおどるような感覚が生じた覚えがあるでしょう。そのような時、脳の中ではうれしいこと(報酬)を表す「ドーパミン」と呼ばれる物質が放出されています。どんなにささやかなことでも良いのです。世間の人にとってはわかりきったことでも、自分にとって新鮮な驚きであれば、ドーパミンはちゃんと出てくれます。

ドーパミンは、
脳の中の神経細胞をつなぎかえる、強烈な作用を持っています。ドーパミンが放出された時に、その直前にやっていた行動が強化される、「強化学習」と呼ばれる脳の再編成が起こるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脳科学者の茂木健一郎さんが提唱していて、PSPのゲームソフトにもなってますよね。川嶋教授の「大人のためのDSトレーニング」の対抗馬です。

でも、この「アハ体験」、確かにひらめいたときに「!!!」ってなります。
テレビ番組の「IQサプリ」なんかも、同ジャンルでしょうね。

ネット上でも無料サイトが結構多くなっています。

http://signshop.main.jp/aha/high_movie.htm

http://www.e-sunnyday.com/zunou/

http://signshop.main.jp/aha/

興味のある方は、どうぞお試しあれ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

俺の朝顔

今朝(もう昨日か・・)の朝顔です。P1000344

3.5個の花を咲かせました。
結構元気です。

夜、帰って水をやりたいので、何とか帰ろうとも思えるので、仕事も頑張ることになって、良いことです。(笑)

しかし、今夜は仕事・・・。(泣)

                                               

一度、朝方着替えに帰ろう。そして、朝顔を見よう。

「朝顔に つるべとられて もらい水」・・思わず口にしました。千代女の句ですね。

俺は小学校3年生の時、平塚から千葉に転校しました。
その際、担任になったのが、訛りのひどい中年オヤジの「元吉先生」でした。

授業中に自習させて寝ていたり、隣のクラスの山崎先生(この人も中年オヤジ)と教室で競輪話してるし・・で、今考えると、おおらかな先生と環境でした。
黒板に板書している先生のお尻に「赤い羽根」を狙って投げたり。(笑)

その先生が教えてくれた句でした。

なんで、こんなに記憶に強く残っているのか?は解りません。
でも、その先生は、ある日身体を壊されて入院し、休職されました。
二年後に復帰された時、俺は6年生。

随分と痩せた先生を覚えています。

そんな事を思い出しました。

先生は定年間近だったと思います。
だから、ご健在なら90歳近く(確か定年が55歳でしたから)
今だから言います。先生の訛り・・・きつくて、話がよく解らなかったです。
でも、父親と別れた3年生の俺にとっては、父親に思えたのかもしれません。

今のような、窮屈な学校ではありませんでしたねぇ。
というか、世の中全体かな?(笑)
学校で怪我した俺を迎えにきた母は、先生に頭下げていたもんな。
今は、先生と学校に文句言っちゃったりするのかな?
子供も自己責任で、遊んでいた。危険なことも織り込み済みだった。

貧乏でも、同じように貧乏の友達も居たし、楽しかった。

さて、お仕事です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

かつそば

商談の合間、蕎麦を食べに「神楽坂 翁庵」に入る。

何を食べようか?考えていると・・・翁庵名物「かつそば」の文字。
???と思いながらも、注文。

冷たいのもあったけれど、暑いときには熱い物。という事で、熱いそば。P1000341

どーーーーん!ってこれ凄い。

パーコー麺ってのがあるけど、それの和風蕎麦版か?

とんかつ一枚が蕎麦の上に乗っている。これに「どんぶり飯」を頼むと、卵とじ無しの<かつ丼>と<かけ蕎麦>になるなぁ・・・。(笑)P1000342_1

薬味の葱を載せて食す。

結構ボリュームがある。
でも、後から入って来たオジサンも頼んでる。
人気があるようだ。

                                                                   蕎麦に「とんかつ」。美味いけど、ちょっとお腹がきつい。

初めての「かつそば」でございました。
でも、もういいです。人の好みだとは思いますが?

とんかつと蕎麦を、一緒に食べたくなることは無いと思うし・・・。(苦笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

横濱散歩②

雨を避けながら、中華街の中を抜ける。 P1000317_2P1000318_2P1000321                                                                     元町方面に歩く、元町は久しぶりだ。P1000322
かなり来ていない。 というより、昔過ぎるかも(笑)

元町通りを歩く・・・

昔ながらの店も少なくなった。
キタムラあたりは健在。

元町プラザが出来た頃から、随分様変わりしている。P1000325

外人墓地を横に見ながら、山手方面に向かう。この坂道の辺りは、余り変わらない・・いや、烏が多くなったかな?

                                                
                                           人の集まP1000326るところ、烏あり。(笑)

                                                          坂道を登りきり、外人墓地前の「山手十番館」に入って一休み。
ここも昔から変わらない。系列では、馬車道にも「馬車道十番館」がある。横浜では老舗だな。

                                                中は人も少なく、内装も雰囲気も落ち着く・・・・。P1000327_1

家族連れ、カップル、おばさんの団体が3組。
入れ替わりで入って来た。ゆっくりカプチーノを飲みながら、少し読書。
こんなところで本を読むのも良い。
(今度どこかに行って、一日中本を読んでいたいな)

外を見ると、雨も上がったようだ。P1000328

腰が重くなったけれど、「港の見える丘公園」へ。
ベタなコース。初デートのカップルかよっ!(笑)

P1000331
横浜の港を眺めながら深呼吸。

                                                    

梅雨空の中、遠くまでの眺望は望めないが、満足。

P1000333ヨーロッパ山を抜けて山下公園まで戻る。

雨に煙るベイブリッジ・・。

ベタ~な「ぶらり横濱散歩」で結構満足。(笑)

                                                                               

今、東京に戻り、明日のための仕事を終えて、これを書いている。
もう少し色々なことが整理出来たら、新しい相棒と「もっと遠くへ」出掛けよう。

そういえば、今夜はワールドカップの決勝戦だな・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

横濱散歩①

最近、横浜方面の仕事が、立て続けに入っている。
小雨降る日曜日。仕事絡みもあって、横浜に向かう。 P1000309_2

東京で書類等に目を通し、
横浜方面に向けて、新しい相棒<Isis>を走らせた。

数箇所の商業施設を確認する。                                                          

                                                                                                   

P1000310_1本牧~みなとみらい。数箇所寄って、さっさと所用を済ませ、気分転換のためのプライベートタイム。

山下公園駐車場に車を停めていたので、
そのままにして、周りを散歩・・・『濱ブラ』だ。

                                                                 
                                                         公園には氷川丸、大桟橋も見える。 P1000312P1000315_1
氷川丸のビアガーデンにも行きたいが、車だからNG。
さっきまで、所用で居た「みなとみらい」も見えている。

小雨が降っているものの、山下公園は人が沢山。

そんな中、大道芸人のパフォーマンスに暫し見入る・・・。
P1000314_1(自分で大道芸って看板出してるし)

写真は、板の上に配管用のビニールパイプを十字に重ねて、その上に更に板。その上に乗っかって立ってる(驚)。なんと、前後左右を各々2つの管で同時にバランスをとっているのだ。                                                                                                   

                                                               遅い昼飯を食べ中華街へ・・。一人だし、お腹に優しい「中華粥」か「麺」にしよう。

P1000320

粥の店『謝甜記』に向かう。この店も有名店だ。
いつもは人が並んでいる(店内も狭くて、最近2号店が出来たらしい)が・・・

店の前に行列なし!迷わず入店。

「貝柱粥」を注文。

P1000319_1

店内では相席。
向かいのおばさんも一人、牛肉粥を食べている。

グルメバブルの時には、中華街の名店に人が詰め掛けて、店の味やホスピタリティも、どんどん堕ちていった。行列が出来れば尚更だった。
(注文は一回とか、一人一品とか)

この店も酷評された時もあった・・・でも、俺はここの中華粥が好きだ。
美味いと思う。お腹に余裕があれば「えびしゅうまい」も美味い・・それと、車じゃなきゃビール。(哀)

お腹も膨れて、元町方面に歩き出す・・・雨の降りが強くなってきた。

②へつづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

怪しい馬集め リターンズ

以前紹介した、地元の「バーボンハウス」に最近行った時のこと。
http://y-ohtsu0318.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5472.html

そこでの「馬集め」も、あと一文字<L>を残すのみ。

「金ちゃん、次のボトルは<L>だよねぇ?」お決まりの、NEWボトルの儀式。
「酒屋には言っておいたんだけど?」と、出してきたのが・・P1000270

「こりゃ、ブラントン・シルバーじゃん!」
いつもの、「並ブラントン」じゃないじゃん。

「あっ、ほんとだ」

・・・絶対、知っていた。わざとだ。
ぜぇーったい。

                                              

普通のブラントンが46.5度に対し、シルバーは49度。上グレードには、グリーン、ゴールドがあるんだけど、いつも入れているのは「フツーのやつ」P1000292

でも・・絶対陰謀だ。
「また新しく集めさせようってんだな!!!」
と、金ちゃんと、「あーでもないこうでもない」と遣り合う事5分。(笑)

「価格は据え置きで」を条件に、ボトルを入れる。
美味い。一口飲んで、解るくらい美味い。

旧コレクションは、いつも店で会う若者に引き継いだ。あと一個は彼に任せた。

また、新しい「馬集め」が始まったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »