« 2006年5月21日 - 2006年5月27日 | トップページ | 2006年6月4日 - 2006年6月10日 »

2006年6月 3日 (土)

ガード下天国<実はガード横>

先日、渋谷の『鳥竹』に行った。相変わらず混んでいた。P1000206

井の頭線駅(マークシティ)の横にある。正確には<ガード下>ではない。性格として<ガード下>だ。

しかし、ビールの気は抜けてるし、混みすぎていて駄目。残念だ。

河岸を変えて、駅近くの『CHATEAU T.S』に移動。               ここも正確にはガード横だし、地下。

実はこの店、SIDAXがやっている業態店だ。ワインも色々揃ってる。ソムリエの黒田氏にも良くして貰っていて、好いものを出してくれる。

彼は、某歌舞伎役者さんの専属ソムリエでもあり、そのへんでも、ちょっと俺が出来るお手伝いをさせていただければと思っている。また、その辺のお話しましょう。黒田さん。(進めときますから)

P1000205

始めに栓を抜いたのは、南仏ドメーヌ・オットのワイン。まあ、まあ・・美味い。南仏ドメーヌではNo1とも言われてるしね。

チーズを選んで、いくつか出して貰い、新人君にセレクトをお願いして、もう一本。手頃なヴォーヌ・ロマネ(モンジャール・ミュニュレ)これは美味かったな、本当に。

で、皆さんとの会話も弾み、夜が更けるまで飲んだのでした。(でも、携帯が繋がらないのは辛い・・それもdocomoが・・後で、後悔する出来事に遭遇するのでした。はぁ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

下天のうちにくらぶれば

宇宙という時間の中で、人類の歴史は『まばたき』程度。

地球の歴史46億年を1年にたとえると、最古の生物が登場したのは3月4日ごろ。10万年前の人類の登場は、12月31日の23時48分ごろ・・・。

宇宙の歴史を1年にたとえると、天の川銀河の誕生は2月の半ばごろ。             太陽系の誕生は8月の終わり、夏休みも終わろうとする頃。                     人類の祖先の誕生は12月31日の23時56分。

ハッブルがアンドロメダ銀河の距離を求めたり、宇宙の膨張を発見したのは、        いまから70年前。これは12月31日の23時59分59秒84。

宇宙時間の中で、人間がいかに『まばたき』ほどのものなのか解ります。

人間の知るいちばん遠い宇宙は130億光年。ハッブル宇宙望遠鏡が観測した「ハッブル・ディープ・フィールド」です。Xdf_1

130億年前の星の輝きを見ている・・・凄いことですよね。

光のスピードは秒速30万キロです。なんと果てしない距離でしょう。

そんな、宇宙の中で、毎日を生きています。俺達は。 130億年の中の1秒を刻みながら。

http://www.astroarts.co.jp/news/2001/11/06xdf/index-j.shtml

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

アメリカンチェリー

Photo_14 アメリカンチェーリーの季節です。旬です。               アメリカ産ですが。

仕事で遅くなってしまい、夕飯代わりに食べてます。

最近日本では、農産物の生産量が減少しています。また、一人当たりの消費量も減少しているようです。

仕事で日米の野菜摂取量を調べていたら、こんな新聞記事があったことを思い出しました。

『アメリカと日本の野菜摂取量が逆転している』それも96年から・・・

というものです。日本人のほうが、野菜食べてると思いますよね?               でも、違うんです。一人当たりの摂取量は逆転しています。

では、アメリカ人がどのように食べているか?アメリカの3大農産品である、馬鈴薯、トマト、レタスの消費形態を見ると・・・

馬鈴薯は『フレンチフライポテト』の冷凍品。トマトは缶詰。レタスはカット野菜(外食などでも使われるカット済み商品)が殆どなのです。すなわち、家庭内調理されていない現状があるのです。

摂取量が増えているもの全てがジャンクなモノではないと思いますが・・・

しかし、日本人の野菜離れには、国内農産物生産の「現場の高齢化」も影響していると思われます。生産量が少ないから高い。高いから買わない。買わないから作らない。当然、食生活の変化による影響は大でしょう。、野菜自体の調理が身近では無い・・ということかも知れませんが。(この辺は、アメリカンナイズされてるかも)

マクドナルドが日本に入って来たとき、その裏の立役者は「カーギル」でした。アメリカでのアグリビジネス(というより、外交政策にまで、口を出すような)のフィクサー。穀物飼料を豚の3倍喰らうという牛を日本人に食べさせることで、アメリカの穀物飼料を輸入させようとする背景があったのは有名です。20年後の食生活を変えるために、7歳までの子供をターゲットにした戦略も有名ですよね。今、その子供達は親になっています。

穀物飼料を生産し続けても大丈夫なマーケットを、輸出国の食文化を変える事によって、創ってしまった訳です。

きっと、そんなアメリカが自国野菜を日本人に食べさせることは、容易いでしょう。

輸入規制してますけどね、現状は。でも、何かしらの方法で入っています。

生では無理でも、加工品として・・・。

牛肉は輸入できないけれど、その分和牛を肥育させるための飼料の輸入は、国産牛生産の増加に合わせて増えています。以前は、肉骨粉もアメリカから・・今はそんな事は無い様ですけど。

それなのに、アメリカンチェリー食べちゃう俺って。

もっと国産の野菜をいっぱい食べましょう。日本人。                                  (すみませんでした!・・m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月31日 (水)

もり蕎麦の季節

好天で夏を思わせる日差しの中、昼ご飯を食べに「蕎麦屋」に入った。             メニューは<もり蕎麦>。蕎麦屋では殆ど<もり蕎麦>を頼む。P1000204

俺は蕎麦が結構好き。これから暑い日が続くので、その頻度も上がっていくだろう。

今日の蕎麦屋は、茹で過ぎ・・・残念。つゆは、まあまあかな?蕎麦湯をもらって、つゆを割る。

うーん、満足。

でも、たまには「かやば町 長寿庵」とか、「室町砂場」の蕎麦でもいきますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

ティーライト・キャンドル

夕方、東京北部に雷雨が・・・とんでもない集中豪雨と雷でした。                          最近、とんでもない雨が多いなぁ。夏の夕立のよう。

雨が止んだら、涼しくなりました。夕涼みの季節も、もうすぐです。                 夏になったら、風呂上りにビールを飲みながら、バルコニーでのんびり。って・・・・良いなぁ。 

そんな季節を前に、IKEAに行った時に、ちょっと小さな買い物をしてきました。P1000202   夕涼みを更に楽しくするためのグッズ。

ティーライト・キャンドルと、ティーライト用ランタン。

たまには、雰囲気良くバルコニーで食事するのも良いかな・・って。安いんですよ、これ。両方で1000円以下。

時間を楽しむ為の小道具ですね、これは。週末、これに灯を燈して、食事をバルコニーで・・なんて。おされーな感じでしょ。

ちょっと火を点けてみようかな。P1000203_1

なんだか雰囲気あるな・・すごくあったかな気分になる。でも、サバイバル的でもある(笑)。

もしくは、停電かよっ・・かな。

まあ、俺には不似合いかもしれないけど、こんなものを楽しむのも良いんじゃないでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

休み時間(昼飯・夕飯)

昨日の昼ごはんは、中目黒の「フジヤマ製麺」でつけ麺を食べた。

商談に同行した社員と『まる得つけ麺 あつ盛り』。前回は「辛しつけめん」にしてしまったので、今回はスタンダードな味のものに。P1000200

柚子の味が利いていて美味い。

野菜、肉、玉子、海苔が別盛りでついてきた。               麺にコシがあって、弾力抜群。やっぱり製麺屋ならではなのかな。

会社に戻って、社内全員でミーティング。一人、体調不良で休んでいるので、心配だ。最近、全員が集まる機会も少なくなってきた。でも、こうやってミーティングすることが結構重要だったりする。コミュニケーション。

夜は早めに切り上げて、社員4人と『もつ焼き 小林』へ。

P1000201

色々な話を聞きながら、みんなの笑顔を見ているとチカラが湧いてくる。飲んで、酔って、笑って・・・。

「今度、みんなで釣堀に行こう」とか、「あの映画は面白い」とか。なんてこと無い話で盛り上がったりする。

そんな時間も大切です。長崎のような解放感はないけれど、日常の中での、ちょっとした「休み時間」

月曜から、ちょっと野菜不足な「ご飯」だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

長崎にて<あの日の景色>

長崎で撮った写真をアルバムにしました。

P1000176 http://y-ohtsu0318.cocolog-nifty.com/photos/nagasaki/index.html

あまり上手くは撮れていませんが・・・・。

何だか、アルバムをまとめるのって、嬉しいですね。

これもちょっとした毎日の刺激です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

佐賀へ、そして東京へ・・・

長崎滞在もここまで。

仕事のために佐賀に向かう。P1000199 佐賀駅下車・・・

佐賀駅から歩いて、約2キロ。ほんとかなぁ?ってくらい遠かった。

帰りにタクシーが捕まらなくて、通りにあったホテルの前で、客待ちしてるのを見つけたときは嬉しかったよ、ほんと。

Photo_10 駅前は何も無い。

逆の出口には西友もあったけれど。

はなわの歌も、まんざら嘘でもないようだ。

と、いうわけで、これにて終了~。この後、博多に出て、東京に向かうのでした。

お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長崎にて<発祥の地>

長崎の街を歩いていると「石碑」が多い。何かの跡や発祥の地・・・本当に多い。

でも、これは受売りです。ある人も長崎を訪れて、その時撮った「発祥の地写真」を見せてくれました。P1000175_2 だから、これは二番煎じです。

西洋料理発祥の碑・・・って。西洋料理はもともとあって、それが伝わってきたんだから、西洋が発祥でしょ?なんて、これ見て言ってた親子連れがいました。

       

P1000171_1

国際電話発祥の地

ふむふむ・・長崎に外国人が住んでたからね。

 

P1000167 気球飛揚の地

佐賀でバルーンフェスタって、国際的な気球の祭典があるけど・・・

発祥の地「長崎」はそれでいいのか?

もっともっと、いっぱいあるんです。これはその中の一部。発祥がこんなにいっぱいあるなんて、長崎って『パイオニア』なんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎にて<大浦天主堂~新地中華街>

P1000172

グラバー園を出て大浦天主堂へ。

この辺りは観光客がいっぱいで、お土産屋さんが建ち並ぶ。

天主堂をバックに。入り口階段でみんなが写真を撮っているので、写真に写りこんでしまうのは悪いと思い、なかなか入れない。

タイミングをみて、ダッシュで拝観料300円を払い、天主堂の中へ・・

日本にある天主堂でも最古のものらしい。ステンドグラスから差し込む光は神秘的だ。そして、オランダ坂を通って市街地に向かう。徒歩。P1000168_1 P1000169

歩いていると、通り雨に遭う。                   ちょっと、雨宿り。

P1000164

ご飯を食べようと「新地中華街」に向かった。港町には「中華街」がおおいなあ?なんて考えながら歩いていた。

中華街は店が多くて、どこで食べて良いやら?

結局、店には入らずじまい。

P1000162_3 昨日の思案橋近辺を通り、小路に入る。思案橋グルメ通りなんてところも歩いた。昼間はやってる店が少ない。

市電の通りを歩き、西浜町。P1000163_1

 

 そこから市役所通りに抜け、中町教会を横目に見ながら、長崎駅まで歩く。

急ぎ足の長崎散策。観光気分も味わって、車中の人に。

仕事のために佐賀に向かうのでした。

アルバムはこちら⇒ http://y-ohtsu0318.cocolog-nifty.com/photos/nagasaki/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長崎にて<グラバー園>

翌日、電車の時間まで、長崎散策。まずは市電に乗ってから・・・P1000184 考えよう。

こっち行くのに乗っちゃったから、乗り継いで・・うん、グラバー園に行こう!終点まで市電に乗り、車内放送で言っていた<クラバースカイロード>ってやつで向かう。P1000183                           市電を降りて小道に入る。風情のある坂道が多い。

エレベーターに乗ってグラバー園の裏側の入園口へ・・・エレベーターの中に子供が書いた、小学校の運動会のポスターが貼ってある。笑えるコピーだ。「今年最後の運動会」って!毎年一回だろうが!って突っ込みたくなる。P1000180_1

良いセンスしてんじゃん。と、笑いながらエレベーターを降りる。

景色が広がる。眼下に広がる長崎の街並み。

                 

P1000179

あぁ、来たんだなぁ、長崎に。

綺麗だ。風が静かに吹いてる。

グラバー園に入園。観光地って、何だか嬉しい。日曜なので団体さんも多い。修学旅行生もいっぱい。

P1000178_1

園内を急ぎ足で回った。

P1000173_1 梅雨の色濃い感じ。紫陽花が綺麗に咲いている。こんな天気もいいかな?この季節ならではだし。

写真はアルバムにアップします。

http://y-ohtsu0318.cocolog-nifty.com/photos/nagasaki/

載せきれないし。

外国人居留地だったこの地。こんなところに住んでいたら、気持ちいいだろうな。

グラバー園を出て、大浦天主堂へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎にて<29th>

浜町アーケードの脇道に、その店はあった。ついに来たか・・・。P1010027

<29th>という名の、その店。

俺が町屋で知り合ったバーテンダーが、故郷に帰って開業した店なのだ。

彼「まっちゃん」と逢ったのは、彼が26歳の時だった。P1010028たまたま、社員を連れて入った店で・・・。

その後、町屋の店にはちょくちょく行くことになり、彼の作る「カクテル」と、彼が教えてくれる「酒のたしなみ」のファンになった。彼は酔っ払いには酒を出さないし、カウンターでのマナーをちゃんと守れる大人の客には、心地よい空間を創り出してくれる。

そんな彼が店を辞め、少しして手紙が届いた。                          <29th>OPEN!

なかなか、長崎に行く機会にも恵まれず、二年目を迎えた。彼も30歳。

店に入ると、客は居ない。俺の顔を見てびっくりする「まっちゃん」。

「来たよ!」・・握手。

その後は、お互いのこれまでの話をし合った。ひとしきり話もした頃、お客様が次々に来店。P1000187

まっちゃんの高校時代の友人がやってくる。話を聞いていると、本当に友達っていいもんだなぁ・・と思う。方言で話す仲間。良いよな。

隣の席に招かれ、ちょっとお話にいれていただく。

まっちゃんも忙しくなってきた。カウンターしかない店は満員。

良かったな、まっちゃん。まだまだ大変だって言ってたけど、本当に頑張れよな。P1010030

友達や良いお客さんに恵まれて、しっかり頑張れ!周りの頑張っている人間は皆、俺のライバルだ。お互いにしっかりやろう。

本当に楽しい時間だった。夢を叶えるチカラは、こんなとこからも湧いてくる。毎日の中の一瞬の出来事。

また、来るよ!まっちゃん。

お友達の方々・・本当にありがとうございました。まっちゃんを宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長崎にて<思案橋ラーメン>

長崎の街に出る。まだ、目的の場所に行くには早いので、まずは腹ごしらえ。         市内浜町に目的の場所はあるので、その近くで夕飯を食べようと、ホテルを出た。

県庁坂通りを中央橋へ、市電の走る観光通~思案橋をテクテク歩く。P1000193

歩いているとジャーンと銅鑼の音がする。くんちの練習で練り歩きを始めている。早いな・・・10月だったよな。

思案橋の「思案橋ラーメン」で夕飯。P1000185 P1000192

長崎といえば『長崎ちゃんぽん』だけど、おでんも一緒にやってる店が多い。

牛スジ、ジャガイモ、ちぎりみんち(つくねみたいなもので、この店では、これを爆弾と言ってラーメンに入っているのもあるみたい。結構うまい)とビールで「お疲れさまっす」と独りで乾杯。

うーん、美味い。キリンラガーで喉も鳴る。 P1000161_1

カウンターとテーブルで20席弱の店だけど、満席で混んでる。カウンターで飲んでたら、隣の席に3人家族が来店。おにぎりとおでんを注文。各自おにぎりを2個、おでんを5串くらいを食べてから、皿うどんを注文。良く食うなぁ・・・で、俺もラーメンを注文。

ちゃんぽんではなくラーメン。カウンターから厨房を見ていたら美味しそうだったので・・。これが美味い!とんこつで九州ラーメンよりも、ちょっとあっさりしてる。

ふう、満腹だぁ。そろそろ、行ってみるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

長崎にて<着いた!>

長崎についたのは土曜の夕刻。小雨が上がった空はどんより・・P1000157_2

広島駅から電話で予約しておいたホテルに向かう。大波止場通りを歩いて、ちょっと寄り道。長崎港から海を眺めて歩く。

P1000197

雲に隠れた、湾向こうの景色。

と・・・やっぱり、仕事を先に済ませよう!と、思い直し、長崎港近くのショッピングセンターに向かう。仕事・仕事!

P1010020

仕事をさっさと済ませて、今度は本当にホテルにチェックイン。

大波止場通りと、県庁坂通りの交差点にあるホテル。港も近く。ホテル前に見える旧家っぽいのは「カステラ屋さん」

P1010021ホテルの窓から長崎市内を見下ろしてみた。

市電の走る街。広島もそうだけど、雰囲気が少し違う。でも、広島と長崎には、人類史上この二つの街だけしか経験の無い悲劇という共通点もある。本当に悲しいことだ。

                                               さて、この長崎行。プライベートでの目的を果たしに街に出よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月21日 - 2006年5月27日 | トップページ | 2006年6月4日 - 2006年6月10日 »