« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

2006年5月27日 (土)

南下逃亡中・・

広島での仕事を終え、博多行きの新幹線に乗り込む。                       東京とは逆に向かう。南へ・・・・。Photo_7

博多から「特急かもめ35号」長崎行きに乗り継ぎ。

小倉あたりから天気が悪く、博多は雨。

<かもめ>は、結構綺麗な車両。シートも革張り調の柔らかいリクライニングで、乗り心地も好い。Photo_8

35_1鳥栖、佐賀を過ぎた辺りで雨も止んできた。                    諫早を通り、長崎はもう間もなく。

さて、ちょとだけ仕事も兼ねての長崎紀行・・・少しだけ心を解放させてみよう。

天気はイマイチ・・でも、異国情緒を身体に感じよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

のぞみ75号 広島ゆき②

広島に出張。いつもの<のぞみ75号>広島ゆき、最終の新幹線です。

会社での業務に追われ、企画書をプリント出来ずに、飛び出るありさま。            毎度、毎度、現地の方に、ご迷惑をお掛けします。本当にすみません。

Photo_2

今日の<のぞみ75号>は空いていました。3人掛けの窓側でしたが、隣の席に人が座ることは無かったです。

乗り込むと、まずは爆睡・・・zzz

新幹線の車内は、大切な睡眠場所です。4時間のうち半分は寝ていました。新神戸を過ぎると、トンネルも多く、PCの作業は出来てもメールなどの携帯を使った「電波系作業」は出来ないので、読書・・。

午前零時近く、広島駅に到着。Photo_3

向かいのホームには、もう誰もいません。広島駅から幟町のホテルまで、夜の広島を歩いて向かいます。

ホテルにチェックインして、社員達の業務報告メールを確認。少し残っている、明日の準備を済ませました。(もう、今日か?)

明日は朝イチで企画書を出力していただき、先方に向かいます。

岡山辺りは雨でしたが、広島に着くと雨は降っていませんでした。広島は好きです。何度か来るうちに、愛着がわいてきました。人もいいし、食い物美味いし、山も海もあるし、川もあるし・・・。仕事もあるし(笑)

さて、あとちょっと雑務をすませましょう・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コンビニで酸素補給

会社のある建物の1階は「セブンイレブン」

セブンイレブンの店舗入ってすぐ、トップエンド(通称シーズンエンド)に「サプリ酸素」が!この前、東急ハンズで買ってきたものに似ている。でも<白元>の製品だった。

コンビニで新しいものを発信するのは解るが、酸素を売ってしまう「セブンイレブン」の決断は、早いし、すごいと思う。600円の酸素なら、ちょっと試してみようか・・・って買う人もいるだろう。

600円ってのもミソだと思う。通常客単価と同等か、やや低め。新しい付加価値商品の提案なら、トライアルするギリギリの価格だよね。

酸素ブームが始まってるのはわかる。                               「酸素ウォーター」「飲む酸素」「酸素バー」・・でも、コンビニで酸素を売るとは。        都内限定かもな。

水なんて買うもんじゃ無いって言ってた頃。今のように水を買って飲むようになるとは思ってなかっただろう。今はそれが「酸素」。

当たり前にあるものが「商品」になっていく。次は何が売られるのだろう?Photo_1

売れるものを考えてみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

原油高騰でやばい!

原油高の影響で、俺が普段使ってる『クリネックスティシュー』が値上げされる。        それも原価で25%も。P1010017

そのほかにも影響はどんどん出てきている。                           1973年のオイルショックではないけれど、消費者直撃なのだ。

石油原料で作られる「納豆パック」や「クリーニング」                         燃料として輸送コストにはね返る「魚業」や「野菜」                           当然、公共料金もヤバイし、航空運賃も値上げに踏み切った。そして、ハウス栽培の「果物」など、非常に生活に近いものの値上げが見込まれる。

それにしても、原価で約50円近く上がったら、俺の『クリネックスティシュー』はいくらになってしまうのだ?マツキヨでの198円特売は無くなってしまうじゃないか!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

クールダウンの時間

スポーツクラブで汗を流して、近くのファミレスで夕飯。暫しのクールダウン。

商談先から、ダッシュで帰宅。最近は時間を作ってジム通いにあてている。睡眠時間も少ないが、それよりも「リラックス」出来る時間が必要なのだ。何にも考えずに身体を動かす時間・・仕事を離れて、自分を見つめる時間。(汗かいてるか、ぼーっとしてるか、本読んでる。もしくはブログ更新してる:笑)

P1000151_3

ジム近くにあるのは『サイゼリヤ』。安い!ほんとに。たまーにチェーンの居酒屋に行くと”ビックリ”するが、それと同じ。チェーン展開のスケールメリットを感じる。メニューも、野菜やサイドメニューが充実してる。

カロリーコントロールには便利なファミレスだと思う。ジム帰りの人にも良く逢う。この店は大人の客が割りと多い。

  

話は変わって・・・昨日、風呂の中で『陰日向に咲く』を読んだ。主人公の違う短編が何作かあって・・それが、それぞれどこかで繋がっている。

書店で見て、表紙帯や雑誌での評価が高かったので買った。     Photo_18

読んでいて、『劇団ひとり』本人が、独り芝居をしている姿が目に浮かぶ感じの本だった。一篇毎に「ほぅ!」と思わせる<種明かし>があって、読む人間は意表をつかれる部分がある。阿刀田高のブラックショートを読んだ時のような感覚?かな。

テレビに出ている有名人の書く、エッセイではない<小説>というジャンルでは健闘しているみたいだけど。リリーさんのようには行きません。『劇団ひとり』は、物書きではないから比較は出来ないけれど。Photo_21

リリー・フランキー効果で、マルチ系人間の出版が相次いでいるが、やっぱり物足りないところは仕方ない。でも、気軽に読める<本文化>は大切だ。

本離れなんて言われて久しいが、最近、本に対する意識は変わってきているようだ。その、変化に一役買っている<タレント本>を非難するどころか、貢献度の高さでは、評価したいところだ。

最近の読書は、「仕事の合間用文庫本」と「在宅時用ハードカバー」の2冊を同時進行で読んでいる。読書がむちゃくちゃ好きだったわけでもないのだが、その楽しさを教えてくれた人がいる。

その人と、本の話をすることが本当に楽しくて、嬉しくて、安らいだから。感覚の違いや解釈の違いはあるけれど、そんな事を話すことで、自分に無いものを吸収できる。それも楽しみの一つなのかもしれない。

自分に戻ってクールダウンする時間。そのときに、本当の自分と向き合えることは、幸せな事だとも思う。そんな余裕すら失くしそうな時もあるけれど、その時は周りの人に助けていただいて、今までやってきた。

これからも、皆さんよろしくお願いします。

最近、何度も読み返してる本がある。『ユダヤ人大富豪の教え~金持ちになる17の教え~』。解り易いし、今の俺には興味のあることだからかな。内容に興味がある方は、どうぞ、読んでみてください。随分前に売れた、ゴールドラットの『The goal』に、仕立ては似てるかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

東京の青空②

今日は澄みわたった五月晴れ、嵐の後の晴天だ。

P1010017 真っ青な空。雲ひとつ無い空。

目に映る一面の青空・・・今日の東京の空。

本当に気分がいい。仕事をしていても少し嬉しくなる。単純だから。

高い空は真っ青。

P1010018

                               

                         そしてちょっと低い空には、白い雲が少しだけ。

熱気球で空を飛ぶと、雲の上はただ青い世界らしい。確かに飛行機に乗って、雲上に出ると真っ青だ。  

以前撮った、広島に向かう飛行機の翼。             Photo                          その向こうには濃い青が広がっている。

(これ以来、飛行機には乗っていない。怖いから)

でも、空の青は気分が良い。

そして、海の青も気分が良い。

宇宙から見る、地球の殆どは青いというが。どんなだろう?      

P1010019_1

                             会社を出て取引先に向かう。

下町荒川にも青空が広がっている。

ビルの間から見える五月の空。今日は『青空』。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

雨と、雷と、傘12本

P1000161 商談中に突然の雷鳴光る稲妻!    叩きつける雨!

最近の天気は、とんでもないです。傘を何本買っているでしょう?梅雨ですか?それ通り越して、夏の夕立ですか?

目黒川は水嵩を増して、水面が白く爆気しています。

けっこう迫力です。P1000160_2 春は桜並木が綺麗なところなんですが。

昔の目黒川といえば、五反田辺りでよく氾濫していました。某CVSの社員だった俺は、五反田店が水に沈み、その復旧に向かったこともありました。

それにしても、どうなっちゃってんでしょう?この嵐。

全然、雨が止む気配なし・・・。P1000162_2

さっきから、駅前のドトールで雨宿り。また、安傘買うのは腹が立つしなぁ。でも、止まないなぁ・・・この時間使って、更新っと。

走っていきますか。それもいいかも。

しかし、この嵐はどうしたもんでしょう?                 釣りキチの釣堀も、また増水しているのではないだろうか?大丈夫かな?http://kaneto.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_fe63.html

【追記】                                                   結局、雨に負けてしまいました。傘立てはいっぱいです。1ダースになりました。P1000163

| | コメント (6) | トラックバック (0)

会社は、お昼休みです

昼休み・・社内には、商談席でお弁当を食べる社員の声。P1000158

自分が居なくても儲かる仕組みが出来ないと、               「経営者失格」。その言葉が最近、胸に痛い。

感覚と知識。スピード。商売に落とし込む感覚。                           このビジネスはモデル化出来るのか? 

現状の戦力とクライアントの要望の狭間で、                            自問自答する。P1000157_1

ここは、大きく変革しなければ。それが俺の仕事だ。

いま飯食って笑ってるみんな。頑張りましょう。     そのためには一人ひとりが意識を持って、それを大きな力に変えましょう。

現状の戦力でも、稼げる部分をもうひとつ・・いままでの執着を捨てて、新しいカタチを取り入れましょう。それは、どんどん廻さなきゃいけない仕事。量を廻して利益を生み出す。

机と電話だけで始めたこの会社・・・電話もFAXも家庭用で、パソコンのネットワークも自分でつくって。ゴミ箱買って、床にモップ掛けて。事務所も半分以下だった。

みんな、頑張ってくれよ。俺も頑張るから(当たり前だけど)。

<頑張り方>は変えさせてもらうけれど。   さて、商談に急がなきゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜明けの溜息

連夜の徹夜・・・朝が来ます。

色んな梃入れが必要です。社員教育や、企業のドメイン、ビジネスの枠組み・・。

そんな事を考えながら仕事していると・・思い出しました。                うーーー ガッカリ!

『着信御礼!ケータイ大喜利』を見るのを忘れてました!!                    先週の土曜日だったじゃん

うーん、がっかり。徹夜で疲れた身体が更に重く。買ってきた酸素でも吸おう・・。         はぁあああー。(泣)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

デカっ!IKEA

IKEAに行きました。スウェーデンのホームファニシングストア日本1号店。

OPEN日は駐車場も1時間待ちだったらしいけど、今日はそんな事はない。しかし、平日なのに家族連れで賑わっている。結構、親子三代での来店も多い・・商品が商品だからかな?

P1000148_4 エントランスに入ると、2階へのエスカレーター。まずはショールームになっていました。それぞれ、リビングやキッチン、子供部屋などがモデル化されて「この部屋全部でいくら」みたいな表示もある。P1000150_2

やっぱり、安い!世界規模でのバイイング&スケールメリットの成せる業だと実感します。 1階に下りるとマーケットホール。小物やインテリア雑貨が売っています。

ニトリが数倍大きくなった感じ。商品の内容も日本的ではなく、感覚は欧米的かな?P1000151_2

そして圧巻は1階奥のセルフサービスエリア。ここでは、ショールームに展示されている商品が持ち帰り出来るようにストックされています。

入店時にフロアガイドとショッピングリスト、鉛筆が用意されていて、ショールームで持ち帰り可能な商品は、<商品タグ>に、セルフサービスエリアでのストック区画(列・棚が番号化されています)が記載されていて、それをショッピングリストに自分でメモっておく仕組みらしいです。そのセルフサービスエリアがデカい!P1000153半端じゃなくデカい!

「ココは港の倉庫かい!」って感じです。

本当にデカい!P1000155

とんでもない空間です。ここからどうやって持って帰るのかな?・・と、思いつつレジへ。

紙袋も有料。しかし、分厚いカタログは無料。そのカタログのキッチンウエアのページにガラス製の角皿が掲載されていますが、明らかに不似合いな巻き寿司とちまき?(笹寿司かな?)、そして何故かライム。

おいおい、無理すんなよ。P1000154

ウォルマートの韓国撤退が決まりました。カルフールも極東アジアでは上手くいきませんでした。アジアの中でも生活に対する考えや優先順位、なにより感性が、欧米と違うのでしょう。買い物に対しての意識も独特なのかも知れません。

IKEAもどこまでやれるのだろう。

大きなフードコートや託児所、エンターテイメント性は素晴らしい。

まずはストアマネージャーが日本語話さないとね。カルフールになっちゃうぞぉ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

東急ハンズ

帰宅して、ちょっと仕事を片付けています。

帰る途中で「東急ハンズ」に寄りました。ちょっと用事があったもので・・・。             父の日のコーナーがあって、そこに置かれている商品が「世界のビール」と         「スレンダートーン」(通販で売ってるやつね。興味あるけど)・・?これは?

ビール飲んで、出っ張ったお腹はEMSマシーンで!ってこと?                ちょっと笑いました。

ビールの種類にはちょっと感動しましたが。

んで、ついでに買ってきました。P1000150

発汗したいので・・いつもの「ゲルマバス」他3品まとめ買い。

これで、風呂で本でも読みながらリラックス。             汗かいて、冷えた水をブリタのポットからグラスに注いで飲む。うーん極楽。

そして、今回のもう一品はこちら!P1000149_1

酸素ボンベ『サプリメント酸素』2品。

de・リラックスールとde・オボエール。ネーミングの通り、裏面の説明書には・・・

【de・リラックスール】                       ⇒・さわやかな気持ちに                     ・森の香りでリフレッシュ

【de・オボエール】                                             ⇒・受験やテストのここぞという時に                                 ・集中したい時に

と、書かれている。それにしても酸素にビタミンEとか添加できるんだなぁ。

これで、徹夜仕事も大丈夫! いや、もうしません。いや、そのつもりです。          ですから酸素は趣味で試してみます。どうなのかなぁ?

冷蔵庫で冷やしてご使用することをおすすめします・・・て、何でだ?

報告は、また今度。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »