« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »

2006年4月 8日 (土)

銀座で逢ったトクロー

先日、汐留で仕事 を終え、次の仕事に向かおうとすると、次の仕事がドタキャン。ならば・・・と、原宿から築地に転職したトクローと逢うことにした。メールしてみると、丁度、築地の駅に向かって歩いているという。ソッコー電話。銀座で10分後に待ち合わせして呑んだ。P1000095

この当たりで良く行く『ヴァンピックル銀座』。いつもは混んでいて(人気があるのに、殆どカウンターしかない小さい店だから)予約も取れないのだが、その日に限って、電話したら丁度空いてるという・・・店長の土肥さん。ありがとう。いつも丸の内の方の店に行ってしまってごめんなさい。

フレンチ・バーベキューとワインの店。トクローとワインで乾杯。一本目はいつものドメーヌ・シャソルネのブドゥー。2002のビンテージに戻っていたが、手頃で美味い。トクローとは、彼が転職してから初再会。前職では一緒にサッカーもやっていたので、話も楽しい。本当に優しい顔した良い奴だ・・・

P1000096 二本目はプシュール・ド・リュンヌ。2001の残り一本を、店長がとっといてくれたもの。これも手頃で美味い。両方有機葡萄で作られている。大切な人と飲む美味しいお酒だ。ワインはお店の人に聞いて飲むのが一番だと思っている。だって、良くわかんないし、色々なことを教えてくれて、そんでもって美味いのを選んでくれる。店の人とのコミュニケーションこそ、美味いものに近づく心得だ。(知ったかぶりしない事も大切です)

トクローは最近、温泉に行ったらしい・・・その温泉は、俺も大好きな温泉で、なんと旅館も大好きな露天風呂のある旅館だった。奇遇だ。そろそろ桜も咲くころなんだろうな。P1000097_2 P1000098

左はロシアワイン。御茶ノ水でお目当ての店が改装中・・雨が降りはじめ、偶然入ったロシアレストランで飲んだ。右は丸の内で「男なら黒でしょう・・」なんてノリでラベル飲み(ジャケ買いみたいに)したもの。

美味い、美味くないは色々あるけれど、ワインのラベリングは思い出も残す。出来れば、嬉しい思い出ばかりが良いけれどね。まあ、大抵のレストランでは、お願いすればラベリングしてくれる(ラベルコレクションシートに貼ってくれる)ので、思ったときにはお願いしてみるといいっすよ。

トクローとも、お互い原宿を離れて、仕事の話をすることになるなんて思ってもみなかった。トクローまた情報交換しよーぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

神楽坂毘沙門天

神楽坂毘沙門天〓

仕事で神楽坂を通ることが多いのですが、風情があって大好きです。結構、美味い店も多いですし…(俺としては、三菊や鳥茶屋が個人的に好きです。ロシアンバーみたいな店もあるし)毘沙門天の前を通ると、桜を観ながら神楽坂を散策する奥さま方が沢山歩いていました。 P1000094

神楽坂には、個人的に色々と思い出もあるのです。

軽子坂までの間には、粋な通りもあります。住んでみたいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洞窟観音&めんじゃらけ

前日に続き、高崎観音山温泉。この日、友人の結婚式に出席予定の原君には、梅・桜の咲く旅館の駐車場でお別れ。P1000100 じょんと二人で、高崎観音山を散策。旅館近くの『洞窟観音』に行ってみた。知ってます?洞窟観音。

見た目は地味。洞穴の入口と出口しか見当たらない。・・・でも、これが侮れないのです。400mの洞窟内坑道に36体の観音像が安置されてるのだ。始めは坑道の両脇に何体かが安置されていて、「整然とした観音像たちを見て歩くのかぁ。」と、思っていたら、コレが大間違い!だんだん、観音像の周りを囲む巨岩石彫がダイナミックになっていき、落差20mの滝のような背景に、7体の観音像が安置される観音滝が現れる。

この洞窟観音。山田徳蔵翁という人が私財を注ぎ、昭和2年に着工され、昭和39年に翁が80歳の生涯を閉じるまで工事が進められたそうな。そういえば、高崎のシンボルになっている『白衣観音』も、井上さんって人が、私財を注いで造ったんでしょ。すごいよね。高崎の観音山に、同じように二つの偉業が形を成している。すばらしい。感動した。

そこでひとしきり感動した後、関越道は使わずに、一般道路で東京に向かう。じょんと二人、昼飯にラーメンを食おうと車中で決め、道路沿いを探す。だが、なぜか無い!行けども行けども無い。そんな中「麺」を書いた大きな看板・・・近くまで行くと<うどん>と小さな文字。(; ;)そして数十キロ・・「石井めん」の看板。おぉ!やっと見つかった・・と思いきや矢印を辿ると、なんと<石井製麺所>。うううう。

で、見つけた店が『めんじゃらけ』という店。P1000101 一般の家のような造りの前に駐車場。店内には、たくさんの来店客が待ってます。これは期待大!!地元では有名店らしく、タウン誌の切り抜きが貼ってある。美味そうだ。店内の半分は待ち合いスペースになっていて、みんな行儀良く待っています。

メニューを見て、何を食べるか?迷う迷う。じょんは<塩ねぎチャーシュー>俺は<辛みそチャーシュー>に決定!店内を仕切る奥さんの動きも小気味良く、すごく良い感じ。いっただきまーっす。うめぇ、うめぇよ・・うめぇ~よ、じょ~~~ん。ってことで、満腹の幸せに浸りながら帰路につくのでした。また、行こーな、じょん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎にも温泉あり。

かなり珍しく週末休んだ。午前中に仕事をこなし、高崎市に向けて車を走らせる。関越道を北上し、高崎から倉渕方面に向かう・・・・。榛名の山は梅が満開です。

P1000090 倉渕では前職で一緒に仕事をしていた原君(かなり呑んだくれな、好い男)が、「カネト水産」という釣堀をやっているのです。http://kaneto-news.kazelog.jp/77/cat5240/index.html(この写真、デブだな)当日は、その釣堀の、今シーズンOPEN日。現地に着くまでに、ちょっと仕事の電話に捕まって一時間ロスしたものの、夕方には到着!親子三人で、忙しく働いている姿に「コンチワ~っす」。P1000091 P1000097_1原君のお父さん、お母さん、本当に優しい方だ。

すっかり若旦那な感じの原君。仕事の邪魔をしながら20分ばかり釣り糸を垂らす。当たりはあるのに、3回ほどバラすし。釣果はゼロ。でも、マイナスイオン出まくりで、同じ池で釣っていた老紳士と話も弾む。癒されるわ、ホンマ。

その後、ちょっと忙しくなってしまった原君を釣堀に残し、もう一人の仲間(といっても、二人とも俺よりかなり年下でカッコいい)の「じょん」を高崎駅に迎えに行く。

そこから観音山の温泉へまっしぐら!「錦山荘」って旅館に一泊。この旅館は前にも3回ほど泊まったことがある。高崎市内から間近なのに、風情のある温泉旅館なのです。P1000099

食事を始めようとした時、グッドタイミングで原君到着。皆でカンパ~イ!いつの間にか、昔の感覚で話をしてる。仲間はありがたいものです。

「脳を鍛える大人のDSトレーニング」で盛り上がり(欲しい!コレ)、温泉につかり、ふんわり布団で眠るのでした・・・・・。(原君、トラックバックさせてもらいました。)

原君、本当に色々お世話になりました。釣堀本当に楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

日本の洋食『とんかつ』

表参道ヒルズ・・・すごい人です。

表参道の歩道が、明治神宮前~表参道まで人で埋まってます。P1000088 人・人・人です。

昔の同潤会アパートの面影を残した部分もありますが、最先端って感じですよね。表参道全体にいえるけど、ショップも初進出なんてのが多いし。

P1000085P1000087昼飯食べようにも、表通りはどこも長蛇の列。以前に良く行っていたイタリアンの店も(そのころは、静かでゆっくり食事できたのですが)ビュッフェ方式になっており、子連れママでいっぱい。

仕方なく、結構歩いて『福よし』でとんかつを食べたのでした。この店のとんかつはランチで940円。すごく旨いです。群馬県の館林にも『日本の洋食とんかつ 福よし』って店があって、そこも安くて旨い(本当に安い。ランチは確か600円台だったと思う)。P1000089

原宿の『福よし』は、おやじさんが元気で、すごく声が良い。声優かMCにでもしたいほどだ・・。とんかつはTVの特集でも取り上げられていたっけ。「あれっ?久しぶり」って言われたけど、ほんと覚えてんのかなぁ?おやじさん。

というわけで、表参道はいま<昼食難民>であふれています。弁当屋でもやろうかな・・・と、思うのでした。(- -;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

表参道、裏通りにも桜咲く。

ちょっとブログ更新を怠ってました。

外苑前で仕事の打合せを済ませての帰り道。ちょっと病院に寄りたくて(最近少し調子が悪くて、診察を受けようと信濃町方面に歩きました。)神宮球場の横を通ると、セリーグ開幕の準備をしていました。チームフラッグの取り付けです。P1000081

結構、でかいんだなぁ~。                             外苑前商店街の歩道にも、応援の横断幕がかかっていました。

商談の合間に時間を見つけ、ちょっと病院に行こうと思ったのですが、病院に電話で問い合わせすると、外来が終わってしまっているとのこと。仕方なく、千代田線に乗って会社に帰ろうと、表参道方面に向かいました。表参道は「表参道ヒルズ」のOPENで、賑わっています。ちょっと裏道に入ると善光寺があって、境内に大きな桜の木が見事に咲き誇っていました。P1000082_1

本当に見事です。青山通りからは見えにくいけれど、ちょっと入っただけの場所なのです。

その日、社員と一緒に上野へ花見(夜桜)に行きました。

冷たい風が台風並みに吹き荒れており、早々に退散したのでした。寒かったなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »