トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »

2006年3月25日 (土)

のぞみ75号 広島ゆき

終わらない仕事を抱え、いつもの新幹線に乗り込む。

<のぞみ75号>金曜最後の広島ゆき。何度この列車に乗り込んだろう。週末の下り新幹線・・・ビールを飲んで大声でしゃべる人。実家に帰る若い女の子。お土産をいっぱい抱えた人。色々だが、共通していることは、仕事に向かう人が少ないということ。(悲)

広島に着いて、今夜もホテルで仕事です。今夜の宿は広島市内に新しく出来たホテル「ホテルアクティブ広島」 結構綺麗だし、機能的。P1000062

椅子も仕事するために使える、しっかりしたものだ。ホテルの椅子はわりと座りにくい(とりあえずあります、みたいな)ものが多いが、ここのは本当にオフィスにあってもおかしくない。というより、うちの会社のより良い。

部屋の装飾もモノトーン基調で清潔だ。新築の匂いがする(^ ^)。眠れないけれど、ベッドもセミダブルというよりダブルの大きさです。P1000063机も大きく、24時間ドリンクサービス、朝食も和洋バイキングだそうです。これで5500円、安い!23時までなら炭酸カルシウム温泉にも入れたようです。

さて、仕事。仕事。。。。お掃除する人に優しい宿泊客ですよね。殆ど机しか使わないんだから。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が咲いた (^ ^)☆

徹夜明け、眠気覚ましを兼ねて、西日暮里まで、新幹線の切符を買いに歩いていく。宮地の高架下(昔でいう宮地のロータリー)に、早咲きの桜が咲いていた。なんだか健気な姿を見て、ルンルン。春が来た、桜が咲いた。時間は流れていきますねえ。P1000059

社員達と花見にでも行きますか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎度の徹夜仕事・・・泣

最近の俺といえば、平日布団で寝るのは2日あればいいところ・・・。こんな生活はいかんと思いながらも、なかなか寝る時間も無い。おかげで最近、病院のお世話になった。それでもこんな生活を続けるのは?と、自分自身でも考えることしきりです。でも、お仕事をいただくお客様や、助けてくれる周りの方々の期待に、応えていきたいと思うのです。社員達についても同じです。(もうちょっと頑張ってもらうためにも、少し環境やモチベーションを考える必要もあって、悩ましいですが)それと、一番大切に想う人のためにも、頑張らなきゃならないのです。P1000058

毎日、仕事をしている机の一部です。キティだるまは、前職でサンリ●を担当していたので、その時からの付き合いです。(貯金箱で、中には懐かしの弐千円札が入っています)誰も居なくなった社内で、独り仕事をして、何回朝をむかえたでしょう・・・そんな時、きっと今この時も、日本国内で何人もの人が働いているのだろう。と、考えるのでした。夜明けが早くなって、焦りますが・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

熱い男闘呼たち★

いつもの新宿の飲み屋に、お得意先をお連れした。最近、縁あって一緒に仕事をさせていただいている。その日も、クライアントでの打ち合せが23:00近くまでかかり、急遽、東京駅近くのホテルを探したんだけれど見つからない。仕方なく、新宿に出て食事&ホテル確保となったのでした。 2件目で馴染みの店に行くと、見るからに格闘家(つうか、ファイターって言った方が似合っているかな?)の軍団が…。 格闘技ファンの得意先イケメン担当氏が、タッグチャンピオンのモハメド・ヨ●氏と熱く語り合っているところを、トイレ帰りの俺が激写したのでした。 得意先の雨上がり宮迫そっくりのアニキM氏、格闘ファンのK氏。遅くまで?お付き合い戴きまして、本当にありがとうございました!

展示会が終わったら、またご一緒に…ダァ〜っ!しましょう。熱い男闘呼たち★

あのサインだらけの白いYシャツ・・・どうしました?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスに見た富士山を忘れない。

番外編 クリスマス富士

この富士山を見たのは、去年のクリスマス。駅のホームから見えた富士山に、ケータイを向けたのです。普段と違って、安らいだ気持ちで見た富士山…綺麗でした。日本人にとって富士山は、特別なものだと言われます。平塚生まれの俺は、毎日のように富士山を見て育ちました。そんな俺にも、この時に見た富士山は特別きれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島お好み焼き万歳!

仕事の事情で地方への出張も多い。(零細企業はどこにでも行くのです)その中でも、月に2回は広島へ・・・けれども、忙しくとんぼがえりすることも。(移動8時間、滞在3時間とかね)そんな時、少しだけでも広島気分を味わいたくて『広島お好み焼き』を食べるのです。

本当はいろんな店があるのでしょうが、時間の無い俺には、新幹線名店街に入っている店が嬉しいのです。そこには「みっちゃん」と「高砂○」(タカサゴマル)の二つの店が隣合ってます。「みっちゃん」は有名店だから知っている人も多いでしょう。カリッと焼けたソバが特徴。 P1020006(写真:上段『みっちゃん』下段『高砂○』両方テイクアウト』)

高砂○のほうはちょっと麺が細く、ねぎが沢山のっている。好みはあるだろうが、俺は両方とも特徴があって美味いと思っています。なので、気分で使い分けている。どちらかと言うと「高砂○」の方が空いているかな?でも、牡蠣が食べれるので、そんな時は「高砂○」だ。とにかく、両方とも俺にとっては満足な選択肢なのです。でも本当は、広島の街に繰り出して、お好み焼きを堪能したいもんです。 とは言っても、美味い店は何店か、現地の方に連れて行ってもらっています。瀬戸内の魚は美味いし、酒も美味い。人も好い。P1020005_1 流川の『旬肴』は、食べてびっくりの美味いもんだらけ・・おやじさん、おかあさんの人柄が出ていて嬉しいのです。下ごしらえの丁寧さには感動します。連れて行っていただいたS氏も<とっておきの店>と、言っていました。

頷けます、ほんと。また行きますね、おやじさん。バドミントン頑張ってくれんさい!

実は今夜も徹夜で、明日の最終で広島に向かうのでした。でも、今回も新幹線名店街のお世話になりますです。(零細はつらいよ、飛行機もきらいだし・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

千代田線でいらっしゃい!

下町荒川で開業して、早4年余・・・。原宿でサラリーマン生活後半は、二足の草鞋生活。竹下通りで、修学旅行のガキんちょに、ぶつかりながら歩いていた。町屋に来てからは、ママチャリのおばさま方に、激突されながら歩いている。一度、このあたりを歩いたことがある人なら、「そうそう」と頷くこと間違いなし。だって歩道を行き交う8割は自転車と言っても過言ではないだろう。(殆どの人は地べたを歩かないのではないだろうか?)

でも、下町にも良いところはあって、「くいもの屋」が全般的に安い。そして、探せば美味い。そんな俺の行きつけは「もつ焼き 小林」だ。店の名前には「もつ焼き」が冠してあるが、店の逆コの字のカウンターには、「煮込み」の鍋が鎮座している・・・。この煮込みが美味いのだ。串に刺さっている煮込みは初めてだったが、<焼く・煮込む>が両方出来て、会計時に串の数で勘定するのは、確かに合理的だ。P1000040

そして、その煮込みのタレで作る「つけ麺」が絶品!ひとしきり呑んだ後に食べるそれは、腹の中に幸せぇーな世界をつくり出すのである。うーっ食った「ゲップ」って感じ。

と言うわけで、原宿(明治神宮前)から千代田線で30分弱の「町屋」。それはそれは、世界の違うこと・・・。千代田線ってスゲーって思ってしまう。表参道ヒルズで賑わう場所から、こんなにノスタルジックな町に連れてきてくれるんだから。ブラボー千代田線!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »