« 戦うスタイル | トップページ | 全然ダメェ »

2006年10月14日 (土)

酸・甜・辣・苦・麻・香・鹹

唐突ですが、『坦々麺』は好きですか?
あの食欲をそそる胡麻の香り、あのビジュアル、あの辛さ、酸味。

坦々麺には四川料理の独特の食味である七味が、全て揃っていると言われています。

というわけで、能書きはどうでもいいんだけど、俺は坦々麺が好きなわけです。P1000694_2

此処は電車に乗っても食べに行ってしまう店。
都内某所の坦々麺と餃子の店「ふうりゅう」。

写真は「ネギ坦々麺」なので、ワカメが乗っていてビジュアル面ではイマイチなんだけど、ベーシックな「坦々麺」は王道の<青梗菜&肉味噌>がメインでトッピングされています。

(それにしても・・・写真悪くて・・・)

この店は昼と夜の二部制で営業。それは胡麻を炒るところから始める、手の込んだ仕込みのせいらしいのです。P1000698

甜麺醤、ラー油も手作り。ラー油作りしている時の煙は咳き込み必至。(営業中はやりませんが、店前を通るだけで分かります)

そして、営業前に店主は毎日2回、自分で作った坦々麺を必ず食して味を確認し、それから営業を始めるとのこと。

以前は違う場所で、もう少し大きく中国料理全般をやっていたようですが、坦々麺と餃子に絞って、この地に店を構えたそうです。P1000692

店に貼ってある流儀に基づいて、どんぶりの中をかき混ぜて食すと「うーん美味い!」

辛味が足りなければ自家製ラー油を足し、辛さが苦手なら店主が味を加減してくれます。

そして、もう一つのメニュー『餃子』
この2つのメニューだけですが、これは最強タッグでしょ。

まずは餃子を頼み、出来上がりを運んできた奥さんが「麺はどうします?」って聞いてくれるので、絶妙のタイミングでビールと餃子&坦々麺が提供されるのです(笑)P1000697

ちょっと丸々とした、皮もモッチリとしっかりした餃子です。
食べ応えがあります、普通よりかなり肉々しいし。

酢とラー油多目にちょっと醤油が俺の流儀。

餃子なら、俺の中では、ココと上野の「昇竜」、神田の「スヰートポーズ」、亀戸の「亀戸ぎょうざ」が不動の地位だな。(自問自答)P1000696_1

これだけ食べれば、かなり満腹。
ちょっと食べすぎくらいかな?・・でも、常連さん達は<坦々麺大盛+餃子+半ライス>です。

それにビール飲んでるんだからパワフルだよなぁ。

カウンターだけの小さな店は、いつでも大体満席。

って事で、坦々麺と餃子・・・素晴らしい!その他に無いってところがシンプルで良い(笑)

P1000699

「坦々麺」・・・発汗しながらの今夜の食事。
やっぱり庶民だなぁ・・と高楊枝で夜道を歩くのでした。

最近、仕事のことになると愚痴っぽくなる自分がいるので、
このblogも幸せな食い物ネタが多くなってます(汗)

|

« 戦うスタイル | トップページ | 全然ダメェ »

コメント

担々麺、大好きっス!(^^)! 私の原点は、陳健民さん時代の四川飯店の味ですね。 多分、陳健一さんになっても、大きく変わってはいないと思いますが、お弟子様のお味を見る限り、より洗練されたテイストに変化している気がします。

30年前に田舎生まれの田舎育ちの少年が出会った、四川飯店の担々麺と麻婆豆腐は、あまりに鮮烈でした。(^^;) だってそんな食べ物、その当時地元にはあり得ませんでしたもの… もう、一種の刷り込みが完成しちゃった訳です。(^^)

最近良く通っている四川料理店のラー油は、当然自家製ですが、ストレートに辛さが来ないんです。 どちらかと言うと、香味油って感じです。 いつも感心しているんです。

ラー油を造るときのあの刺激的な煙! マジで凄いっスよね…(^^;) 下手に吸い込んだら、目はチカチカ、咳き込んでしまいます。(^^;)

投稿: 無芸大食 | 2006年10月14日 (土) 03時05分

⇒無芸大食さん

なんと!四川飯店が原点とは。それは刷り込まれますねぇ・・・俺が四川飯店で麻婆豆腐食べたのは大人になってからです(汗)
無芸大食さんのお気に入り「四川名菜 天心」さんも、凄く美味そうですよね。
この店の店主は、多分凄く真面目で研究熱心なんだろうなぁ、と思います。優しくて、まろやかで、そんでもってビリっとくる辛さがたまりません。この店のラー油も、市販のラー油とは違いますね・・確かに香味油みたいです。葱油とかそんなんと一緒っぽい。本当はそういうものなのかな?
ラー油作りは地獄でしょうね(笑)胡麻炒りは良い香りですけど。

投稿: 下町ダンディ | 2006年10月14日 (土) 04時19分

坦々麺大好きです~。
この坦々麺、ねぎたっぷりでおいしそうですね。胃袋を刺激します。(笑)
やっぱり餃子ははずせませんね!
常連さん同様、半ライスと3点セットで食べたいです。
私もラー油と酢は多めに入れます。
近所においしいラーメン屋さんがないのが悲しい~。(泣)

投稿: オードリー | 2006年10月14日 (土) 10時21分

坦々麺なら右に出るのもがいないほど大好物です。

一番は築地にある「やよい軒」です。ものすごくボリュームがあります。ひき肉がやばいほどはいっていてまさに噛むスープです。あじも絶品です。絶対に3000キロカロリーはあります。
是非是非お試しを。

http://gourmet.yahoo.co.jp/restaurant/klist.html?ld=0000616888&gd=0002499872

投稿: toku | 2006年10月16日 (月) 10時45分

坦々麺、大好きですよ~
以前、銀座にあった四川飯店の坦々麺が美味しくて、ランチでたまに食べたものです。
辛くてね~
ひぃひぃー火噴きそうなくらい辛くて・・・
白飯で辛さを騙しながら食べるのが好きでした。
最近おいしい坦々麺食べてないなぁ~

投稿: さちねえ | 2006年10月16日 (月) 16時57分

⇒オードリーさん

そうですか!3点セットでいきますか(笑)
でも、オードリーさんの地元って、ラーメン店ありそうな感じですよね。

⇒tokuさん

今度行ってみます!ラーメンブログにも「やよい軒」の書込み多いですね。アップされてる写真では、スープが味噌ラーメンのような色ですね。
3000キロカロリーかあ・・・すげぇな。

⇒さちねえさん

さちねえさんも「四川飯店」派なんですね。
無芸大食さんと一緒だなぁ。確かに「坦々麺」と白飯のカップリングは、色々な楽しみ方がありますもんね。因みに、俺は残ったスープと一緒に食べるのが好きです。あの具が残ったスープと白飯のハーモニーが・・・(汗)

投稿: 下町ダンディ | 2006年10月16日 (月) 18時48分

家の近所にラーメン店はあるのですが、入るのにかなり勇気のいるようなラーメン店なんです。(笑)
一度、開店したばかりのお店に入ったら、スープがぬるくて、すごくマズイラーメンだったんです。おまけにサービスで出された杏仁豆腐もどきもチョーまずかったんです。それからトラウマになり、近所のラーメン店には入れなくなりました。(泣)
おいしいラーメン点もあるのかもしれませんが・・・。
新しいお店ができてもすぐにつぶれるし~。
蒲田まで行けば、おいしいラーメン店あるんですけどね!

投稿: オードリー | 2006年10月17日 (火) 15時56分

⇒オードリーさん

コメントいただいたのに、ココログのメンテナンスや障害で長いこと
お応え出来なかったです。
ココログフリーのユーザーは泣かされるなぁ・・・というわけで、

入るのに勇気の要るラーメン屋ですかぁ(笑)
それにしても、不味い上にサービスされるのも辛いものが・・・
お店のほうは良かれと思ったんでしょうけど。(汗)

お家の近くに『美味いラーメン屋』が出来ることを祈ってます。

投稿: 下町ダンディ | 2006年10月19日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/3797181

この記事へのトラックバック一覧です: 酸・甜・辣・苦・麻・香・鹹:

» 「羽根付き餃子を手軽に焼きたい!」という方へ [王様のギョウザ]
あまりの美味しさに絶句します!!3つの自慢の味が集合!お一人様1回限りの「お試しセット」驚きの38%off!もちろん送料無料! [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 14時59分

« 戦うスタイル | トップページ | 全然ダメェ »