« さぼりがちの言い訳 | トップページ | もつ系居酒屋が好きです »

2006年9月13日 (水)

意識差・・・負けたくない気持ち

展示会は終了し、まったくの睡眠不足を押して、ひとり東京へ車を走らせる。
現場での撤収作業は任せて、東京で明日のために徹夜仕事に向かう。

色々な気持ちが入り交じる、切ない後味。
与えられた仕事の舞台を、最後まで成功させられなかった実感。

悔しさ、情けなさ、切なさ・・・少しばかりの諦め。

ある人が言っていた。
同じ仕事をしたとしても、人によって「仕事の出来栄え」は全然違う・・と。

ただただ、強く思った事。

仕事やコミュニケーションは<感度>と<想像力>が大切であるということ。

感じて、考えて、動く・・という基本に対する、意識や気持ちに格差があるということ。
そして、その格差が「埋め難い事実」として存在することがあるということ。

文化や常識が民族によって違うかのごとく。

学校や大きな企業の中では、モチベーションやレベルも「割と近い」人間が集まりやすく、そして、大きいが故に、格差も薄まる。

「無念なり。チカラの限界を知る。」

眠れないことよりも、今は、出来ないことが悔しい。
そして悔しくて眠れない。こんなに徹夜が続いていても「悔しい気持ち」が勝っている。

|

« さぼりがちの言い訳 | トップページ | もつ系居酒屋が好きです »

コメント

あやや(^^;) 何かちょっと下げ下げですねぇ。 あんまり無責任な事は言えませんけど、スタンド・アローンで進める仕事と、周囲と協調しながら組み立てる仕事では、随分と違いが出ちゃいますよね。

最近ボランティアで展示を手伝った際に、リーダーの考える青写真とお手伝いする人達のイメージが食い違い、内々にもめ事になりました。 まあ仕事ではなく、あくまでもボランティアですので、より高いプレゼンテーションをイメージ出来ない人に求めるのは酷だったのですがね。

グループ作業の場合は、良いものを創ろうとする意思はあれども、同じ青写真を共有するコミュニケーションを図るのは大変です。

反省点は反省点として、気持ちを切り替えて定例商談に向けてご注力下さい!

投稿: 無芸大食 | 2006年9月13日 (水) 21時51分

そういう気持ちがあると次回に繋がるのでは。O2サンほどの人がまだまだ仕事に対してゴールが見えないのであれば・・自分は・・スタート地点に立っているのでしょうか(笑)

でもでもおつかれです。運転は気をつけてください。居眠り運転も、飲酒運転同様危険です。

しっかり寝てください。

投稿: toku | 2006年9月14日 (木) 10時17分

展示会お疲れ様でした。
下町ダンディさんの悔しい気持ちが痛いほど伝わってきます。
私も立場は違いますが、悔しい思いをしてしてきたし、今も悔しい気持ちでいっぱいです・・・。
気の利いた言葉はかけられませんが、今の悔しい気持ちをバネに、諦めずに走り続けて欲しいです。
私は頑張れず諦めてしまいましたから・・・。(泣)

投稿: オードリー | 2006年9月14日 (木) 14時24分


⇒無芸大食さん

おっしゃるとおりです。
意識格差はチームプレーする場合のアキレス腱ですね。ジーコ率いるサッカー日本代表と、王さんの野球日本代表の差・・でしょうか。
意識といっても、それは気持ちだけの問題ではなくて、経験値や有するスキルに裏打ちされている部分なんですよね。そこが難しい。
「チカラがあるからこそ理解できる意識レベル」
それは、水準に達して無いと理解すら出来ない部分なんだと思うんです。哀しいかな。

⇒tokuさん

ゴールなんて見えません。多分一生。(笑)
この世から居なくなる時、それを感じることはあるでしょうね。ここだったんだな・・俺の人生の着地点は・・って。
その時に後悔したくは無いので、今それが来ても良いようにだけはしておきたいです(笑)

⇒オードリーさん

気の利いた言葉より、素敵な温かい言葉をいただいています・・いつもありがとうございます。
諦めの必要な時もありますよ。
でも、その諦めを「周りの原因にだから」と、言い訳にすり替えないようにしていきたいとは思っています。(笑)

投稿: 下町ダンディ | 2006年9月14日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/3429145

この記事へのトラックバック一覧です: 意識差・・・負けたくない気持ち:

« さぼりがちの言い訳 | トップページ | もつ系居酒屋が好きです »