« 宮島へ・・・② | トップページ | 宮島へ・・・④ »

2006年8月 6日 (日)

宮島へ・・・③

P1000472

参道の町中にも鹿。

生活の中にも「鹿」なんですね。
鹿戸なんてフェンスもついてました。

玄関の門扉も、鹿が入らないようになっているんですね。

                                   参道の商店街を抜けて、海が目の前に広がります。P1000474

石灯籠に松の木。広がる海、空。

蝉の声。

波の音、風の音。                                                                       

P1000473

鳥居を見て、「ついに来たなぁ」。厳島神社だ。

外国人観光客が多いのは、8月6日を迎えるからだろう。
世界から集まってきているんだろうな?

厳島神社といえば、海の中にある大鳥居。

 

P1000475風が強く吹いている中、そこにある大鳥居を見て感動を覚えます。

丁度、潮が引いていて、鳥居まで歩いて行けるタイミングでした。

来ている人達も、鳥居に近づいて見ているので、俺も降りて近くまで行ってみました。

風が強くて、周りでは風の音しか聞こえません。

,
 
P1000486_2本当に自然の中に融合する神の場所。
それを創り出した、いにしえ人の素晴らしさに胸を打たれました。
朱に塗られた建物が、青い空と緑の中で輝いて見えるのです。
小高い山に「五重塔」も見えています。
(写真はアルバムとしてもアップしました)
 
満潮時には海の中にある「大鳥居」や「社」。
それは凄いものでしょうね。今度は満潮時に行ってみたし、能舞台での奉納も観てみたいのです。
実は、参拝前、社の入り口近くに石段があり、そこをのぼって行くと、素敵な場所があったのです。・・・・・

|

« 宮島へ・・・② | トップページ | 宮島へ・・・④ »

コメント

安芸の宮島、素敵ですねぇ。(^^) 大鳥居がこんなにスケールの大きなものとは… 初めて実感しました。

投稿: 無芸大食 | 2006年8月 6日 (日) 13時59分

⇒無芸大食さん

俺も始めての「宮島」。感動することしきりでした。
大鳥居は本当にデカイ!それに満潮時の、海の上にある社はもっと幻想的なんだろうな?と。
今度は、潮時を調べていこうと思います。

投稿: 下町ダンディ | 2006年8月 6日 (日) 17時51分

自分も小学生のころ家族旅行で行ったことがあります!もう忘れたけど!

なんか数年前?台風で相当な打撃を受けたと聞きましたが見た感じしっかりと修復していますね。

投稿: toku | 2006年8月 6日 (日) 22時59分


⇒tokuさん

家族で宮島なんて、良いですねぇ。
写真では分かりませんが、一部塗装作業をしていましたよ。
でも、天災での修復作業では無かったかな?

投稿: 下町ダンディ | 2006年8月 7日 (月) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2953138

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島へ・・・③:

« 宮島へ・・・② | トップページ | 宮島へ・・・④ »