« 刺激の昼食と、ゆとりの夕食 | トップページ | シブヤ大学 »

2006年8月22日 (火)

ハンカチ王子

日曜、月曜・・と、甲子園の熱闘が、日本中を沸かせました。
本当に高校野球史に残る好試合でしたね!

最近、チームプレイの大切さを感じる事も多く、余計感じるものが多い試合でした。
現代社会で少なくなった、「集団の中で強く育つ人間達」を見たように思います。
それも短期間の何試合かで、彼らは格段に成長を遂げています。

「男子三日会わざれば・・・」なんて言いますが、まさにそれです。

両投手、両チームの選手全員に拍手を送りたいです。
決勝再試合、9回裏・・ホームランで1点差に追い上げる・・緊迫の局面。
仕事中に、某カメラ量販店の店頭を通りかかり、テレビに釘づけになりました。

そして、最終打席の投手対決。これぞ、筋書きのないドラマ!凄すぎます。

試合終了の場面、不覚にも公衆の面前で涙が流れてしまいました。(汗)
それも、結構号泣・・(笑)Photo

試合後、笑顔で清々しい、駒大苫小牧田中投手の満足げな顔に「全力を尽くした人間の笑顔」の美しさを感じました。本当に素晴らしい。

で、早稲田実業斎藤投手の「水色のハンドタオル」に注目が集まっているそうです。

東京池袋の西武百貨店では、20日の試合後から問い合わせが10件以上。
ハンカチ売場の売上は2割増しだそうです・・・。

マスコミが『ハンカチ王子』なんて名前をつけて報道しているので、明日のワイドショーでも随分取り上げられるでしょう。業界は特需ですよね。

俺は、ハンカチ王子も凄いと思いますが、ごつい顔で笑うと子供な田中君も、「すんげーなー」と思います。駒大苫小牧は田中、山口(二塁手)の二人以外は道産子ですし・・。青森山田との試合も、記憶に残る良い試合でしたよね。

とにかく、『ハンカチ王子』の「ハンカチ効果」は続きそうです(笑)
(亀田再戦のニュースも影が薄い)

俺もこの前、タオルハンカチを贈られました。毎日、愛用しています。
流行先取り・・・でしたね、結果的に。がははは。

|

« 刺激の昼食と、ゆとりの夕食 | トップページ | シブヤ大学 »

コメント

本当に凄い試合の連続でしたね。  田中君の最後の一振りは、本当に迷いのないモーションに見えました。 そして「負けた!」といった表情ではなく、どこかスカッとした苦笑いが印象的でした。

優勝した早実は凄いけど、負けて尚光り輝く駒大苫小牧に、日本人ならではの美意識というか、心の琴線を激しく掻きむしられる感動があったのではないでしょうか。

田中君と齋藤君の両雄は、これからの球界の宝になるでしょうね。

投稿: 無芸大食 | 2006年8月23日 (水) 02時04分

決めた!僕、ハンカチ販売します。

中国、ベトナム、インドでハンカチを作って
それをMADE IN JAPANで売ります。

絶対儲かるはずです。

下町さん、流通経路の確保と売場の確保をお願いします。

「あの、○○園で使われた幸運のハンカチ!」
を商品名にします。

投稿: toku | 2006年8月23日 (水) 13時00分

ハンカチ王子、こちらにもいらっしゃいましたか。
実はうちにも・・・笑

ほんと感動をありがとー!!って叫びたくなるいい試合でしたね。
2日間とも家でテレビに釘付けでした。
両校優勝にしてあげたかったけど、そういうわけにはいかず
早実が見事優勝しましたね。
両校の選手たちに惜しみない拍手を送りたいと思います。

自分が中高生の頃は、ほんと高校野球大好きでした。
いつしか自分より年齢が下になり、今は同じ年の子供がいたっておかしくないくらい。
毎年見てはいたけれど、昔ほどハラハラドキドキしながら・・・という思いは最近ありませんでした。
でも今年は違いましたね。
ほんと久しぶりです。
手に汗握って応援して、感動で涙したの。
いいですね~青春。
忘れかけていた何かを思い出させてもらったような気がします!

投稿: さちねえ | 2006年8月23日 (水) 14時06分

感動的な試合が多かった、今年の甲子園。
締めくくりもすごかったですね。

家電店で、号泣。
下町ダンディさんも、ハンカチ王子になったんですね。
王様かな?

投稿: 釣りチキ。 | 2006年8月23日 (水) 15時20分

本当、感動しました~。
斎藤くんを影で支えている家族にも感動。
特にお兄さんが弟のために料理を作ってあげたりするなど、兄弟愛にウルウルしちゃいました。(泣)
一生懸命頑張っている人は素敵です。
試合を重ねることで、彼らが成長してるのがわかります。
今後が楽しみです~。
タオルハンカチは、汗をかく夏場には必需品です!

投稿: オードリー | 2006年8月23日 (水) 21時50分


⇒無芸大食さん

>本当に凄い試合の連続でしたね。  
>田中君の最後の一振りは、本当に迷いのないモーションに見えました。 
>そして「負けた!」といった表情ではなく、どこかスカッとした苦笑いが
>印象的でした。

同感です。7球目、外角ストレートを振り切った、あの瞬間の彼の顔は輝いていました。
何年か後に、彼らの対決をまた観てみたいですね。
メジャーだったりして(笑)

⇒tokuさん

ネーミングがイマイチっす。
あと、早くしないとピーク過ぎちゃいます。
とりあえず、タオルハンカチを集めるだけ集めて、Wの文字入れておきますから、「ハンカチ王子」で商標登録しちゃいましょう。
なーんてね。(笑)

⇒さちねえさん

自分が年とったって感じるのには段階がありますよね。
高校野球の選手~相撲取り~学校の先生・・みたいな(笑)
試合内容は、本当に両校優勝でもいいくらいでしたね。
でも、負けもあるから、勝ちがある。
その中で、両方の気持ちが分かる人間になっていくんでしょうね。
そうであって欲しい。そして、さらにカッコいいヤツになるんですよね。

⇒釣りチキさん

ほんと、恥ずかしかったです。
でも、涙出ちゃったし、もういいや・・・って、ウゴウゴ泣いてました。
ただの「ハンカチオヤジ」ですよ、奇妙な(笑)

⇒オードリーさん

blogのほうもチェックさせていただいてます。
26日土曜の新橋の件、残念なのですが出張なんです。
一応、場所と時間を教えてもらえますか?
ダメもとで・・・土曜の早い便で帰れれば良いんですが。

で・・、
斎藤君はお兄さんと東京のアパートで二人暮らし?らしいですね。
お兄さんが食事のバランスを考えて作って。
お父さんも文武両道の教育方針で、彼を早実に入れたとか。
周りへの感謝を彼は忘れないはずです。

投稿: 下町ダンディ | 2006年8月24日 (木) 03時46分

予想通りの加熱ぶりですね。
「世の中の注目が集まっている」というよりも
「注目を集めさせるための演出」になっていることを
生活者側も意識しないといけないなと痛感しました。

メディアリテラシーが低い国民性を改善しなければいけませんね。

当事者の気持ちになって考えられる「思いやり」をもって。

投稿: gotuji | 2006年8月24日 (木) 14時24分


⇒gitujiさん

本当に加熱しすぎって感もありますね。
亀田ネタは影をひそめて、祐ちゃんネタ一色。
熱くなるのも早いけど、冷めるもの早い・・・。
メディアに取り上げられる方も、それを見るほうも、振り回されない気持ちは必要なのかも知れません。
メディアリテラシーかぁ?確かに鵜呑みだし、無防備ですよね。
発信側の意識も高いとは言えないですし。(苦笑)

投稿: 下町ダンディ | 2006年8月25日 (金) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/3174200

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチ王子:

« 刺激の昼食と、ゆとりの夕食 | トップページ | シブヤ大学 »