« 宮島へ・・・① | トップページ | 宮島へ・・・③ »

2006年8月 6日 (日)

宮島へ・・・②

原爆ドーム付近には、色々な団体が集まってきています。
だいたい、揃いのTシャツ姿。P1000446

蝉の声、夏の陽射し。暑いなぁ!

しかし、何度見ても、凄まじい爆発だったのがわかります。今の時代、被爆者の方々も亡くなって、それを現実として伝える方々も少なくなってきている事実。

そんな中、自分達が「過去の悲劇」を繰り返さないために、しっかりと自国の歴史を胸に刻むべきなんだろうなぁ、と思うのです。

,

8月6日。コレを書いている今日は「原爆の日」です。昨日は「原爆慰霊祭」の準備が園内で進んでいました。

動画にも映っている舟を見て、あれに乗ってみたくなりました。
乗り場に行ってみると、後10分で宮島行きが出ます。

「そうだ、宮島・・・厳島神社に行こう!」
なんと、今までの人生の中で、広島には何度か来ているのですが、宮島には行った事が無かったのです。P1000449

切符を買って船内に乗り込みます。狭いなぁ・・30人くらいですかね。冷房は冷風扇が1台、そりゃ暑いだろ!(汗)

桟橋を離れ、川を広島港方面に。
海上までは、ゆっくり走っていましたが、湾に出た途端にハイスピード。波を蹴って走ります。船内は暑くて、けっこうみんなバテてます。

約40分で宮島に到着。P1000452

乗客は口々に「帰りは乗らない」と言ってました(笑)

スピードは凄かったです。確かに。

初の宮島上陸です!

                                                              

桟橋から、厳島神社方面に向かいます。P1000456 P1000457

鹿がお出迎え。
しかし、暑くて・・鹿も日陰に。

お菓子なんか持ってたら大変ですよ、この辺りじゃ。人気者です(笑)

P1000458

日本三景の碑。青空と海、そして松の木。
本当に綺麗だなぁ。

海岸沿いを歩き、参道方面に道をとる。

なんだか和むな、陽射しが眩しいや。

 

P1000463

P1000464参道の店も観光客でいっぱい。

「しゃもじ」で有名な安芸。大しゃもじ・・・でっかいっす。5メートルくらいあるな。

せっかく来たんだから、美味いもの食おう!

P1000470

                             って事で、「あなごめし」と「牡蠣の鬼殻焼き」・・そしてビール!(仕事中じゃ飲めないもんね。こんな時に飲むビールって休みを感じます)

風情のある、2階座敷に通されました。

座敷でのんびり・・と食べることができました。

      

P1000468

牡蠣はレモンを絞って、いただきます。

潮の香りが野趣溢れる感じですなぁ。

ビールとの相性が、また抜群ですわホンマ(^^)

                                                           
  

P1000466 あなごめしは、焼き目パリっ!で、身はふんわり。

たれの美味さが行き渡っている感じ。
ご飯の炊き方も、<少し固め>の俺好み。

これもビールが進みます。

本当に満足です。嬉しくって笑顔がこぼれてしまします。(笑)

大満足で店を出ました。

さーてと、厳島神社に向かいますか・・・

|

« 宮島へ・・・① | トップページ | 宮島へ・・・③ »

コメント

動画が加わり、更に臨場感が増しましたねぇ。 楽しく拝見させて頂いています。(^^)

船内の灼熱地獄、聞いただけでコチラまでジワっと汗が出るようです。 キツイですよねぇ。(^^;) 40分もの間、汗だくで途中下船も出来ないんですから… こりゃあ、真夏に乗るなということですね。

穴子めしと牡蠣の鬼殻焼きですか。 絶妙な組合せですねぇ♪ そりゃあ、ビールが必須ですね。 何故だか真っ昼間のビールって罪悪感がありませんか? これがまた非日常的でイイんですよね。(^^)

投稿: 無芸大食 | 2006年8月 6日 (日) 13時57分


⇒無芸大食さん

動画は、未だ巧く使いこなせていません(泣)
普通にアップは出来るようになりましたが。

船内では、汗だくになったおじさん達が苦しんでました。
特に、前日の飲み過ぎがたたっている方などは、尋常ではなく苦しんでおられました(笑)

昼のビールは、本当にその「非日常」が、良いですよね。
今回も仕事のバッグもっていたので、ビール飲む気は消えていました。でも、考えてみれば・・ビール飲んでもいいじゃん!って感じで、久々の観光地ビールでした。車でも無いですし。贅沢な感じですよね。

投稿: 下町ダンディ | 2006年8月 6日 (日) 17時47分

原爆ドーム、是非行きたい場所です。
NYの国連で、原爆に関する資料や写真を見ました。
思わず目を背けたくなるような光景でしたが、やはりこの原爆ドームを実際にこの目で見る衝撃にはかなわないと思います。

先日テレビで、この原爆ドームの周辺に高層マンションが建つ計画があるとのことでした。
景観を損ねるということで、世界遺産の認定を取り消されてしまう恐れもあるとか・・・
全世界に核戦争・核爆弾の撲滅を訴えるには、やはりこの原爆ドームしかありませんよね。
どうにかして世界遺産を守らなければ。

広島といえば、宮島に牡蠣ですね~
どちらも堪能したいです♪

投稿: さちねえ | 2006年8月17日 (木) 13時23分


⇒さちねえさん

俺にとっても、「原爆ドーム」は、戦争の痛ましさを実感する場所でした。それだけを見て、解るわけないものですが。
61年経ったいま、その体験を語れる人も居なくなっています。
その中で風化させてはいけない。本当にそう思いました。

宮島と牡蠣。それはそれは、「ひ・ろ・し・ま」でしたよ~!

投稿: 下町ダンディ | 2006年8月19日 (土) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2952705

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島へ・・・②:

« 宮島へ・・・① | トップページ | 宮島へ・・・③ »