« かつそば | トップページ | アタマに栄養 »

2006年7月12日 (水)

俺の朝顔

今朝(もう昨日か・・)の朝顔です。P1000344

3.5個の花を咲かせました。
結構元気です。

夜、帰って水をやりたいので、何とか帰ろうとも思えるので、仕事も頑張ることになって、良いことです。(笑)

しかし、今夜は仕事・・・。(泣)

                                               

一度、朝方着替えに帰ろう。そして、朝顔を見よう。

「朝顔に つるべとられて もらい水」・・思わず口にしました。千代女の句ですね。

俺は小学校3年生の時、平塚から千葉に転校しました。
その際、担任になったのが、訛りのひどい中年オヤジの「元吉先生」でした。

授業中に自習させて寝ていたり、隣のクラスの山崎先生(この人も中年オヤジ)と教室で競輪話してるし・・で、今考えると、おおらかな先生と環境でした。
黒板に板書している先生のお尻に「赤い羽根」を狙って投げたり。(笑)

その先生が教えてくれた句でした。

なんで、こんなに記憶に強く残っているのか?は解りません。
でも、その先生は、ある日身体を壊されて入院し、休職されました。
二年後に復帰された時、俺は6年生。

随分と痩せた先生を覚えています。

そんな事を思い出しました。

先生は定年間近だったと思います。
だから、ご健在なら90歳近く(確か定年が55歳でしたから)
今だから言います。先生の訛り・・・きつくて、話がよく解らなかったです。
でも、父親と別れた3年生の俺にとっては、父親に思えたのかもしれません。

今のような、窮屈な学校ではありませんでしたねぇ。
というか、世の中全体かな?(笑)
学校で怪我した俺を迎えにきた母は、先生に頭下げていたもんな。
今は、先生と学校に文句言っちゃったりするのかな?
子供も自己責任で、遊んでいた。危険なことも織り込み済みだった。

貧乏でも、同じように貧乏の友達も居たし、楽しかった。

さて、お仕事です。

|

« かつそば | トップページ | アタマに栄養 »

コメント

おっ?花目が増えましたネ。 今年はまだ朝顔を見ていないなぁ。 小学生の頃は“夏休みの定番”観察日記ネタだったんですけど…

投稿: 無芸大食 | 2006年7月12日 (水) 03時20分


⇒無芸大食さん

おお!夜遅く?(朝早く?)のお越し、ありがとうございます。確かに小学校の観察日記でしたね・・一学期に種蒔いて、双葉、本葉を観察して、夏休み前に持って帰るって感じで。
クラスに1人~2人くらいは発芽しなかったり。
懐かしいなぁ。

投稿: 下町ダンディ | 2006年7月12日 (水) 03時50分

元吉先生!うちの祖父も「元吉」でした。
倉渕にいると、「元吉さんの孫だ」とすぐわかってしまうくらい、
似ているとよく言われます。

最近の学校は、自分が好きな学級の係(飼育係とか、放送係とか)になれなかったから、
子供が学校に行きたがらなくなった!とかいって、文句を言ってくる親もいるそうです。

突飛な例でしょうが、考えられない世界です。

投稿: 釣りチキ。 | 2006年7月12日 (水) 09時51分

こんにちは。
お仕事お忙しいのですね。
体調崩さないように、がんばってくださいね。

植物って心の癒しになりますよね。
日中一人ぽっちの私も、たまに声かけてます。

朝顔見ると、元吉先生のこと思い出すのですね。
お尻に向けて赤い羽根?
わんぱく坊主さんだったのですね~笑

昔と今、子供たちの遊び事情も学校の雰囲気も、だいぶ変わってしまいましたね・・・

投稿: さちねえ | 2006年7月12日 (水) 10時18分

朝顔きれいですね~。
お花や植物は和みます。
倉渕でもたくさんお花が咲いていました。
毎日お世話してると、お花にも気持ちが伝わるんですよねー。
私は、会社の観葉植物によく話しかけながらお水をあげています。でも最近忙しくて、まめにあげられていないので、「ごめんね~。」と謝っています。誰かが聞いたら怪しい人ですよね。

子供のころに聞いた話や言葉は、よく覚えているものです。
私は、百人一首(和歌)の「天津風 雲の通路 ふきとじよ をとめの姿 しばしとどめむ」という言葉をよく思い出します。
今の子供達は、百人一首知っているのかな?
先日、まーちゃんのパートナーの小林さんと、今の教育について熱く語り、「日本人は自分たちの歴史のこと知らなくて、外国の人に聞かれても説明できない。英語をカリキュラムに入れている場合じゃないと・・・。英語できても外国人には尊敬されない。」

長々と失礼いたしました。


投稿: オードリー | 2006年7月12日 (水) 12時38分

⇒釣りチキさん

ええー、そうなんですか?元吉さんなんですね。
運命を感じますね。

それにしても、自分の好きな係になれなかったからって・・。
(苦笑)
会社に入って「好きな部署に配属になれなかったから」辞めるかもね。それじゃ。


⇒さちねえさん

花は良いです、ほんと。癒されます。
俺らの子供の頃は、先生も「昭和の人」って印象の方が多くて、悪いもんは理屈じゃなく悪い!って叱る人達でした。
最近は叱れない大人が多いですもんね。
ってことで、お尻に赤い羽根刺して「げんこつ」と「正座」でした。(笑)


⇒オードリーさん

俺も朝顔に「おはよう」って言ってますよ。
かなり怪しいでしょう、傍目には。

日本人の意識については、俺も同感です。
あまりに自分達の国の事を知らない。歴史教育自体のあり方もそうなんでしょうが、自国に対する自分の考えを育てる教育が必要だと思います。自分の住んでいる、生きているこの国が、どんな国で、どんな考えを持つ国であるのか?
その中で、国際感度のある国際人が生まれてくるのでしょう。
日本人が国際的に「人格者」として尊敬される事が少ないのは、そんな感覚の差なのかもしれませんね。
(同コメントが何件か入っていたので、最後のコメントを公開させていただきました)

投稿: 下町ダンディ | 2006年7月12日 (水) 13時08分

<お詫び>
コメントの件、すみませんでした。
うまく送信されなくて、何度も送信を押してしまいました。
全部、届いていたんですね。(^_^;)

投稿: オードリー | 2006年7月12日 (水) 15時46分


⇒オードリーさん

とんでもありません。
今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m

投稿: 下町ダンディ | 2006年7月12日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2617676

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の朝顔:

« かつそば | トップページ | アタマに栄養 »