« 昼の活力 夜の涼感 | トップページ | 咲いた! »

2006年7月 7日 (金)

朝顔市

東京、夏の風物詩・・・・『入谷朝顔市』が始まりました。

今年は少し前から意識していたので、チャンスを見計らっていたのです。
仕事を終えての自分の時間。スイッチをOFFにする大切な時間。(笑)

で、今夜立ち寄ってきました。P1000304_1

俺にとって「朝顔市」は、想い出の場所でもあるのです。
久々に行った朝顔市・・・言問い通りの「入谷朝顔まつり」、合羽橋の「下町七夕まつり」の同時開催。

                                                                     

地元の人にとっては、本当に根付いた「夏祭り」なんでしょうね。

日光街道から見た、鬼子母神側の左車線は「朝顔の露店」 右車線は「縁日の露店」が分かれて並ぶところは、合理的で、分かりやすいです。

若い子達や腹ペコ系は右車線。朝顔を見たいなら左車線ってことで。P1000305

写真は入谷鬼子母神の境内への入り口。
この左右に、朝顔の露店がズラリ並んでます。

朝顔の種類も色々で、珍しい茶系の「団十郎」、ちょっと小さめの花が可愛い「ききょう朝顔」、つるが下に伸びる「しだれ朝顔」。

昔ながらの「あんどんづくり」が断然多い。でも様々な朝顔が・・無茶苦茶綺麗です。でも、朝に行ったほうが絶対綺麗でしょうね。当然ですが。

                                                           今年は「オーシャン・ブルー」なんて西洋朝顔も売られていました。TVでみのもんたが紹介していたらしいのですが(店のお姉さんが、そう言ってました:笑)P1000307_1

色々な朝顔を物色して、結局オーソドックスな大輪4色を買ってきました。白色の花が入っているものを選んで。
(白色の朝顔は根元の茎部分が緑色してるんです。濃い色の花が咲く茎は、大体茶色っぽい)

相場は大体が2,000円。団十郎が3,000円。小さなしだれ系などは1,000円台。ここ数年は同じですね。P1000308

毎朝、花を見るのが楽しみだなぁ(嬉)

夜にちゃんと水やらなきゃ・・・。可愛いなぁ「朝顔」。

「入谷朝顔市」行けてよかった。皆さんもどうです?
8日までやってますよ。

今日は七夕だなぁ・・・。

                                                      

|

« 昼の活力 夜の涼感 | トップページ | 咲いた! »

コメント

朝顔市ですか。 いかにも東京らしい季節の歳時記ですねぇ。 当地には残念ながらそのような風流はございませんが、毎年今頃になるとTVで紹介されていますね。(^^)

田舎では「草花は地べたに生えるもの」って感覚が根付いています。 鉢植えを手に入れて、密かに愛でるような感覚には乏しいのかも知れません。 まぁ、田舎者ですので…(^^;)

投稿: 無芸大食 | 2006年7月 7日 (金) 13時58分


⇒無芸大食さん

確かに「鉢植え」は必要ないかもしれませんね。うん。
家屋が密集している下町だからこその文化かもしれません。
でも、最近は各地で「朝顔市」が開かれているようですね。
名古屋とか、埼玉とか・・・。
ほうずき市や朝顔市。なかなか良いものですよ(^^)

投稿: 下町ダンディ | 2006年7月 8日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2530311

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔市:

« 昼の活力 夜の涼感 | トップページ | 咲いた! »