« 人の種類 | トップページ | 天井の感知器 »

2006年6月21日 (水)

うちなーんちゅ

社内の人間から送られて来るはずの資料を待っている。
少し、仕事への甘い考えや、意識の低さが目立つ。そのあたりの事に関しては、ビジネススキル以前の問題であって、考えものだ。環境のせいにする年齢でもない人間のモラルや意識は、頭が固くなっている分、自分の強い意志が無ければ変わらない。
意識改革なんて綺麗事ではない、自己意識の持ち合わせが必要なのだろう・・。

甘えの構造の中の自由という名のゆるさと、自己責任を果たした上での自由という名の権利は違う。その辺を履き違えることの無い人間であって欲しいし、そんな人材でなくては困る。

いい加減最近愚痴じみてるので、これ位にして・・・

Sake

緊張を弛めるために、ちょっと一杯。

とりあえず、各種取り揃えの冷蔵庫上から・・・
今日は「ジャック・ダニエル」にすっかな。

ロックアイスもあったし、ロックグラスで。Jd                             

                                           この前読んだ沖縄の本を思い出した。

沖縄の酒類消費量は東京についで、全国2位。3位は大阪。県内の消費量は99年の調査では11万8505キロリットル。
50メートルプールにして75杯分。成人一人当たりの年間飲酒量は124リットルで、なんと沖縄の人たちは1年間で中ジョッキ248杯飲んだ計算になる。

しかしこれは、県外からの旅行客も含めて・・ということなのだが、東京の1位も同じことが言えるだろう。

<うちなーんちゅ>は酒に強い。それには生物学的見地以外にも学説的理由があるという・・・
飲酒による酔いと気圧には密接な関係があって、気圧が低い地域ほど酔いが回るのが遅いという研究結果もあり、加えて、暑い地域では更に酔いが回るのが遅くなるらしい。

沖縄は亜熱帯で低気圧であることが多く暑い・・即ち酔いづらい、ということなのだろう。

また、<うちなーんちゅ>の夜(飲酒時間)は統計的にも長い。飲み終わり(お開き)の時間も、全国平均より2時間ほど遅いらしい。総務庁統計では午前1時~1時半の深夜に起きている人の割合は全国7.5%に対して沖縄が11.1%。そのほかの全ての深夜時間で全国平均を上回っている。それには鉄道が無く、終電を気にしない・・という事情も一因。

<うちなーんちゅ>の酒好きには、自然条件と、旧国鉄が無かったという特別な社会環境が大きな要因になっているということなのだ。

最近、沖縄への憧れからか、沖縄関連の情報に触れる機会が多い。
沖縄の3文字名字の理由とか、石敢當の意味とか。

それについては、またいつか・・・。

深夜ここまで待っておりましたが・・哀しい結果。
頑張ってくれたであろう人間も、これでは意味が無い。

|

« 人の種類 | トップページ | 天井の感知器 »

コメント

お疲れ様です。
結局、資料送られてこなかったのですね?(泣)
うちの会社にも甘い考えや意識の低い人がいます。上司ですが・・・。
私も人のことは言えませんが、上司でそういう人がいると、モチベーション下がります。
愚痴も言いたくなりますよね。
自分の中に溜め込んでおくとよくないので、どんどん愚痴は言った方がいいです。
気の利いたコメントは言えませんが、愚痴ならいつでも聞きますよ!

話は変わり、気圧や気温などで酔い方が違うのは、初めて知りました。
暑いと酔いやすいと思いましたが、違うんですね。
昼間屋外で飲んだとき、すごく酔ったような気がしましたが、それは飲みすぎだったせいだったのかな・・・。(苦笑)


投稿: オードリー | 2006年6月21日 (水) 13時24分

⇒オードリーさん

新潟大学の安保徹教授が新潟と沖縄で飲み比べの実験をしたらいです(笑)
同じアルコール量を飲んだのに新潟では2時間で酔いが回り、沖縄では6時間かかったそうです。
それが学説的に立証されたかどうか?は定かではありません。

資料・・送られてきました。ですが・・ということです。
期待していたものとのギャップがあまりにもあったということでしょうか。(約束?はとりあえず守られましたよ)いつも待つことが多いのは厳しいものです。

投稿: 下町ダンディ | 2006年6月21日 (水) 13時51分

最近のコメントは、緊張感がありますね。
大変さが感じられます。

昔、宿題の自由研究で、「山と市街地で空気の重さを量ったところ、市街地で量ったほうが空気が重かった気がする」という発表をして怒られた経験があります。

感覚としては、近い気がします。
意外と立派な発表だったのでは!

投稿: 釣りチキ。 | 2006年6月21日 (水) 16時48分

沖縄に別荘を・・・・なんてな事も夢です。
行きたいなあ、またのんびりと。

投稿: 想い出侍 | 2006年6月21日 (水) 22時22分

ちょっと悶々としておられるようですネ。(^^;) 任せきれないから、自分で背負い込んでしまってませんか? 「これくらいは出来て欲しい」という期待が裏切られた焦燥感が伝わって来ます。

社員さんへの啓発は常々なさっている事でしょう。 なかなか思い通りに伝わらないジレンマ。 「伝えた」と「伝わった」の認識のギャップ。 数え上げたらキリがないですね。

人材育成は企業の底力だと思います。 じっくりと熟成させる余裕を持ちたいものですね。

ワハ♪ 酒ネタだぁ~~♪ 沖縄の方々は、本来の酒好きだと思いますヨ。 現地の酒屋も25時くらいまで、普通に配達しています。

「オイオイ、いつまで営業してんだヨ(^^;)」と思ったら、営業開始が15時くらいかららしい… 根本的に時計の針が、本土とは時差があるようです。

沖縄、また行きたいなぁ~~(^-^)

投稿: 無芸大食 | 2006年6月22日 (木) 00時44分

もう一言。
沖縄って、飲んだ後にステーキを食べるのが常らしいです。
こちらのラーメンみたいなもの?

沖縄は「長寿県」だったのに…。

投稿: 釣りチキ。 | 2006年6月23日 (金) 11時57分

⇒釣りチキさん

最近、緊張感ありすぎで・・・(笑)
ついに出勤途上で行き倒れました。
しかし、駄目ですね。反省です。

ん?自由研究のどこが怒る理由だったのかな?
重かった「気がする」の、「気がする」の部分?
それにしても怒るなんて、ねぇ。
大人の頭の固さが天才を消していくのかも。

それにしても、飲んだあとにステーキかい。
でも、暑い地方のパワーを感じるなぁ!


⇒想い出侍さん

行けますよ。いつだって・・・
それに、君にはでっかい夢があるじゃないか。
そしたら、沖縄に学校作って、用務員で使ってくれよ。


⇒無芸大食さん

人材は人財であって欲しいと思います。
でも仕方ないものは仕方ない。
無いものねだりをしても仕方ありません。
悶々とすることもありましたが、それでは前に進まないので。
だから、ある意味、見切ることも必要かな・・?と、考えています。
出来る人間と、出来ない人間。やっぱり居ますよ。
今までの生きてきた環境が違う大人ですから(笑)

沖縄の人たちの「おおらかな酒好き気質」は大好きです。
本当におおざっぱというか、来るものを拒まない・・その気質。
すてきな酒飲みですよね。


投稿: 下町ダンディ | 2006年6月23日 (金) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2311890

この記事へのトラックバック一覧です: うちなーんちゅ:

« 人の種類 | トップページ | 天井の感知器 »