« 帰京 | トップページ | つけ麺(天満堂) »

2006年6月19日 (月)

午前零時の溜息

日曜・・疲れがピークを迎えていた。
土曜夜に広島から戻り、朝方までに仕事を済ませ、泥のように眠った。
広島泊も考慮にいれていたので、予定は空いていた。助かった。

起き上がれずに午後まで眠った。雨の音だけが聞こえていた。
午後起き上がり、届いているメールなどに目を通し、業務処理。

夜、招かれていた、サッカー観戦パーティーもキャンセルして、自宅観戦。
きっと、夜の街は「サムライブルー」一色だったに違いない。

川口のナイスセーブには連戦感動!・・だが・・取れない、点が取れない。
午前零時ごろ、日本は一瞬の静寂のあと、溜息に包まれたことだろう。

ブラジルはオーストラリアの堅守に手間取ったが勝利を手にした。
一次リーグ突破を決めた、ブラジルとの最終戦に希望を残したものの、日本は崖っぷちだ。

今日の東京は梅雨の合間の晴れ。暑い、夏そのものだ。Photo_28 空は青い。

移動中に、遅め?の昼飯。
明日は急遽青森、金曜は再び広島へ・・それ以外の日程は朝から晩まで埋まっている。

今週も泣ける日々が続きそうだ。
俺も崖っぷちかも(笑)

|

« 帰京 | トップページ | つけ麺(天満堂) »

コメント

明日は青森へご出張ですか? いやぁ~~北へ行けますネ(爆)

てか、仕事ではねぇ…(^^;) 仕事の合間にも、ローカル色豊かな体験が待っているかも知れませんヨ。 取りあえずホタテは必食と言う事で。 出来れば200g超クラスを!!(^^)!

私は水曜日に東京出張です。 相当暑そうですねぇ(^^;) 北の住人には、東京の暑さとスピーディーさは堪えます。

投稿: 無芸大食 | 2006年6月19日 (月) 19時54分

⇒無芸大食さん

状況と事情を確認したところ、更に二転三転で青森ゆきは中止。
同行するはずだった、もう一人に単独で行ってもらうことに。
予定の変更は仕方無いことなのですが、あまりに考えの無い動きや、安直な考え方に振り回されると悲しくなります。
それぞれが、ひとつひとつを真剣に考えて、ちゃんと実りある仕事をしたいものです。そして、その環境を創るのも自分自身の仕事次第なのでしょう。(ですから、それも出来てないって事ですかね)というわけで、北紀行は次の機会に延期です。(笑)
無芸大食さんも、東京出張ご苦労さまです。
東京も結構いいもんですよ・・・

投稿: 下町ダンディ | 2006年6月19日 (月) 20時58分

そうですか、中止になりましたか。 でもまあ、青森はどこへも逃げませヨ。 じゃ無くて、クライアントさん(?)か(^^;)

んん、一緒に行動を共にする人との不調和。 最近私の周りでもありましたよ。 勿論先様に悪気がある訳では無いんですけどね。(-_-;)

外堀を埋めていた周囲の人達の根回しと言うかお膳立てと言うか、そんなものが一瞬で徒労の汗に帰してしまう出来事。 流石にそんな時は、ガッカリしちゃいますよね。

無芸大食は決して東京が嫌いな訳ではありませぬ。(^^) 何せ刺激が大過ぎちゃって、もう満腹ぅ~~っ感じになるだけです。 まあ、田舎暮らしをしていると、月一くらいそんな刺激を求めるのです。

帰宅後は馬車馬のように働きます。(^^)

投稿: 無芸大食 | 2006年6月20日 (火) 00時41分

⇒無芸大食さん

愚痴へのお付き合い、ありがとうございます。
良くないですね、つまらん愚痴を吐いては。(笑)

なんだか哀しい気分になってしまうことが多くて・・

良く東京に来られるようでしたら、東京のガード下行きませんか?ご迷惑でなくて、お時間があればですが。
無芸大食さんとのところにお邪魔したきっかけも
ガード下でしたし・・・・失礼じゃなければ。

投稿: 下町ダンディ | 2006年6月20日 (火) 00時51分

私は下町ダンディさんの、虚飾の無い声が好きですヨ。(^^)

私も経営者の端くれですから、お客様からお褒めを頂きご信頼を寄せて頂く事の喜びもあるし、お役に立てればと自分なりに懸命にご協力させて頂いたつもりなのに、目前でライバルにかっさらわれる苛立ちも感じます。

幸いにして身内に支えられ、そして救われながら、日々を暮らしいてます。 ましてや他人様をお雇いになっておられてからは、ストレスの吐き出し処も極限られていると思います。

そんなものをオブラートに包んで、優しい表現で表しても、きっと誰一人救われないんじゃ無いでしょうか?

ズバっと直言出来る「勇気」こそが、起業家として正直かつダイナミックな表現だと思います。 んん(^^;) 何か自分の言葉に酔っていますかねぇ…

きっと下町ダンディさんも、他業種の方々と沢山のご縁があり、そして沢山の心ふれあうお付き合いをなさっている事でしょう。 私なんか、まだまだ… 真剣な話を戦わせたら、あっという間にハング・アップです。(^^;)

お誘いを頂き、本当に嬉しいです。 ユルユル系のお話しなら尚更の事!(^^) きっとご一緒出来たら、時間を忘れるだろうなぁ… アハ、終電で帰宅は微妙ですネ(^^)

投稿: 無芸大食 | 2006年6月20日 (火) 02時08分

⇒無芸大食さん

ありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
シンプルが一番。そう思います。

今までも、自分が潰れかけている時、大切な人が居ることや、
周りの方々に救われてやってきました。

その中で感じることは様々です。

そして、すごいヤツが居ることも知りました。

でも、少し弱ると、ジレンマという自分の中の虫が・・(笑)
俺は、お客様にも、友人にも、周りの方々には恵まれていると思います。育てていただいている。本当に。
それよりも、敵は我が内にあり・・といったところでしょうか(苦笑)
色々な意味で・・

投稿: 下町ダンディ | 2006年6月20日 (火) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2288039

この記事へのトラックバック一覧です: 午前零時の溜息:

« 帰京 | トップページ | つけ麺(天満堂) »