« 開幕と共にやってきたヤツ | トップページ | 大勢の眠気・・ »

2006年6月11日 (日)

怪しい馬集め

時間があると、割と良く行く地元の店がある。
一見すると、怪しげなその店は、初めての客には入りにくいかもしれない。P1000206_1

中はアメリカンスタイル?のカウンターバーだ。
そこのオヤジ(オーナー)は、米軍ベースで働いていたらしい。
アリゾナに知り合いも多いらしく、毎週、現地のTV番組(音楽番組)をビデオ(ビデオってところが歳だな)に撮って送ってもらってるとのこと。

そこは『バーボンハウス』と名乗るだけあって、バーボンが豊富。

俺のボトルは<ブラントン>馬のボトルキャップで有名だ。以前の輸入品は、ラベルのナンバーも手書きで、一本として同じものは無かったという・・。
最近は日本での発売元が宝酒造になってしまい、そんな事も無くなった(のかな?)。
ただ、キャップの馬だけは変わらない。P1000205_1

そのキャップは<BLANTONS>のスペル8文字分、8種類あって、全部集めると、馬が走る姿が繋がるようになっている。
http://www.takarashuzo.co.jp/blanton/

そのキャップを集め始め、7個は揃った。が、あと一個が揃わない。
集めたキャップは皮紐で繋げて、ボトルネックにぶら下げてある。

店に来る人も、俺のコレクションが完結したかどうか?を尋ねていくらしい。かれこれ15本分のキャップがぶら下がっている。

その店の名物は「チリポット」・・これは結構美味い。腹減ってる時は一番に頼む。

でも、名物はもうひとつあって、それは「トイレ」。初めてそのトイレに入る客(それも女性)は結構びっくりする。ポルノ雑誌の切り抜きが壁一面に貼ってあるのだ。P1000203_2

『立派なアル中患者を目指そう!』なんて、看板も置かれてる。

ところ狭しと貼られた切抜きは、アメリカンワイルドな感じなのだが・・トイレ自体は『和式トイレ』。
和洋折衷・・そこがまた笑える。P1000204_2

左の写真には、多分「元祖ちょいワル?オヤジ」のオーナー『金ちゃん』が写っている。
わざと見難くしてあります(笑)

御歳60間近の『金ちゃん』 最近は従業員の確保に大変そうだ。何かにつけ、ポーカーやブラックジャックに誘うオッサン・・・・結構若いよ、あんたは。というわけで、怪しい馬集めの終わる日は間近だ。

|

« 開幕と共にやってきたヤツ | トップページ | 大勢の眠気・・ »

コメント

アメリカンスタイルで和式便所。いいですね~大好きです!そのギャップ!

蕎麦自慢の立ち食い蕎麦で「うどん」を頼む人くらい大好きです!

ビアホールでワイン頼む人くらい大好きです。

「なんでこんなに混んでんるんだよ。」って週末に新宿で文句言ってる人くらい大好きです。

今度連れて行ってくだせえ!!!自分がご馳走します!

投稿: つきジーサン | 2006年6月12日 (月) 00時25分

おお、チャレンジャーですね。
因みに、Ima氏とHashi氏のコンビと一緒に
此処で新年会やりました、去年ですが。
オヤジ3人で。濃かったです。

投稿: 下町ダンディ | 2006年6月12日 (月) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2153686

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい馬集め:

« 開幕と共にやってきたヤツ | トップページ | 大勢の眠気・・ »