« もり蕎麦の季節 | トップページ | 下天のうちにくらぶれば »

2006年6月 1日 (木)

アメリカンチェリー

Photo_14 アメリカンチェーリーの季節です。旬です。               アメリカ産ですが。

仕事で遅くなってしまい、夕飯代わりに食べてます。

最近日本では、農産物の生産量が減少しています。また、一人当たりの消費量も減少しているようです。

仕事で日米の野菜摂取量を調べていたら、こんな新聞記事があったことを思い出しました。

『アメリカと日本の野菜摂取量が逆転している』それも96年から・・・

というものです。日本人のほうが、野菜食べてると思いますよね?               でも、違うんです。一人当たりの摂取量は逆転しています。

では、アメリカ人がどのように食べているか?アメリカの3大農産品である、馬鈴薯、トマト、レタスの消費形態を見ると・・・

馬鈴薯は『フレンチフライポテト』の冷凍品。トマトは缶詰。レタスはカット野菜(外食などでも使われるカット済み商品)が殆どなのです。すなわち、家庭内調理されていない現状があるのです。

摂取量が増えているもの全てがジャンクなモノではないと思いますが・・・

しかし、日本人の野菜離れには、国内農産物生産の「現場の高齢化」も影響していると思われます。生産量が少ないから高い。高いから買わない。買わないから作らない。当然、食生活の変化による影響は大でしょう。、野菜自体の調理が身近では無い・・ということかも知れませんが。(この辺は、アメリカンナイズされてるかも)

マクドナルドが日本に入って来たとき、その裏の立役者は「カーギル」でした。アメリカでのアグリビジネス(というより、外交政策にまで、口を出すような)のフィクサー。穀物飼料を豚の3倍喰らうという牛を日本人に食べさせることで、アメリカの穀物飼料を輸入させようとする背景があったのは有名です。20年後の食生活を変えるために、7歳までの子供をターゲットにした戦略も有名ですよね。今、その子供達は親になっています。

穀物飼料を生産し続けても大丈夫なマーケットを、輸出国の食文化を変える事によって、創ってしまった訳です。

きっと、そんなアメリカが自国野菜を日本人に食べさせることは、容易いでしょう。

輸入規制してますけどね、現状は。でも、何かしらの方法で入っています。

生では無理でも、加工品として・・・。

牛肉は輸入できないけれど、その分和牛を肥育させるための飼料の輸入は、国産牛生産の増加に合わせて増えています。以前は、肉骨粉もアメリカから・・今はそんな事は無い様ですけど。

それなのに、アメリカンチェリー食べちゃう俺って。

もっと国産の野菜をいっぱい食べましょう。日本人。                                  (すみませんでした!・・m(_ _)m

|

« もり蕎麦の季節 | トップページ | 下天のうちにくらぶれば »

コメント

日本人の野菜離れ・・
うーん考えさせられますね。

自分は企業にも責任があると感じます。
最近、野菜飲料が増えていますよね。
「これのむと野菜に含まれる○○が摂取できる!」

なんてやつ。

野菜離れ→じゃあ、飲ませよう→ますます野菜離れ
なんていう悪循環を企業が率先して作っていると思います。
それがまた儲かっちゃてるから。

政府としては問題視しているが、企業としてはそこに
ビジネスチャンスを見出している。

さて、どうするか。
私は毎朝野菜を食べてます!

そいうや、幕張さんが
「野菜叩き売り??」みたいなのをはじめますね。

投稿: つきジーサン | 2006年6月 1日 (木) 10時13分

良くご存知で。おとといから始めてます。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060530dde041040032000c.html
この記事に書いてあります。
むふふ。

投稿: 下町ダンディ | 2006年6月 1日 (木) 10時54分

そうなんですか!
田舎に移り住んだ自分は、前よりかなり野菜摂取量は
増えた気がします。

でも、アメリカンチェリーでそこまで考える、下町ダンディさんって…。
さすがです。

投稿: 釣りチキ。 | 2006年6月 1日 (木) 22時39分

野菜は僕の食生活の中心です。
食わない日はない。
っていうか、家庭環境からか、肉中心の食事はホトンドないのです。旨いとも思わないですしね。。。
歳をとると余計そう感じます。
そいや、外国産のトマトは日本人にはあわないってな話をこないだ聞きました。土壌や天候(日光量)が異なるため、日本人にあった栄養素を取りにくいのだとか。
そんな意味からも地産地消なのでしょうか?!

投稿: 想い出侍 | 2006年6月 1日 (木) 22時43分

⇒釣りキチさん

俺も気にしてはいるんですが。
外食で野菜を摂るのは難しいですわ。

⇒想い出侍さん

へぇ!そうなんだね。
確かに食べるもので体内の構造も変化するしな。
人間も生き物だし。アメリカ人と日本人の腸の長さも違うっていうしねぇ。

国産野菜を食べよう!

投稿: 下町ダンディ | 2006年6月 2日 (金) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2019748

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンチェリー:

« もり蕎麦の季節 | トップページ | 下天のうちにくらぶれば »