« つけ麺(天満堂) | トップページ | うちなーんちゅ »

2006年6月20日 (火)

人の種類

よく言う「仕事の結果の出せない理由」・・俺は3つに大別できると思っている。

①やる気がない。
②やる気はあるが、やり方が解らない。
③やり方も解ってはいるが、そのやり方が悪い。

その中で、日本人的に考えれば③はまだ良い、②は仕方ない、①は駄目。
という事になることが多い。(あくまで多い・・というニュアンス)

しかし、俺はそうは思わない。
③②も結果が出せていないことは同様であり、もっと考えれば、①であるがゆえに③②の理由を口にすることが多いからだ。

シビアに言葉だけを追えば、「悩んでいる」という言葉を多く吐く人間を、俺は信用しない。

本当に考えている人間は「悩みはしない」・・「迷う」ことはあっても。

悩んでいるという言葉で、全てを括ってしまう人は「悩んでいる自分」を表現する時に「悩んでいる」という言葉を良く使う。俺からすれば、それを真剣に考えることをせず、「わからない、わからない」と言って回っているようにしか思えない。

冷たいようだけど。

そんな人の中に多いのは、「どうしたら良いでしょう?悩んでるんですけど」と、意見を求めてくるのに、自分の考えに同調していない意見を聞くと、「でも・・」という。

「じゃあ、聞く前に答えがあるんでしょ?」と答えてしまう。

「こう思っているけどどうでしょう?」「これは出来ないけれどコレなら出来ます。」くらいの意識は欲しい。

でも、出来ない人が多い。いや、やらない人が多い。

やろうとする人、やらない人、出来ない人。
何にしても「やろうとする人」でなければ始まらない。
頭の柔らかい、やる気のある、自分の腹の中に世の中を呑み込んでいるヤツ。
世の中に呑み込まれているのでは無く、自分の中に世界観のあるヤツ。

そんな人間でありたいし、そんな人間と仕事をする世界で戦いたいものだ。
少し前にEQなんて言葉が流行ったが、まさにそんなところなのかな?

ファミレスでの食事・・今日の仕事も出ずっぱり。暑かったなぁ。

|

« つけ麺(天満堂) | トップページ | うちなーんちゅ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/2309069

この記事へのトラックバック一覧です: 人の種類:

« つけ麺(天満堂) | トップページ | うちなーんちゅ »