« 東京の青空② | トップページ | 原油高騰でやばい! »

2006年5月25日 (木)

クールダウンの時間

スポーツクラブで汗を流して、近くのファミレスで夕飯。暫しのクールダウン。

商談先から、ダッシュで帰宅。最近は時間を作ってジム通いにあてている。睡眠時間も少ないが、それよりも「リラックス」出来る時間が必要なのだ。何にも考えずに身体を動かす時間・・仕事を離れて、自分を見つめる時間。(汗かいてるか、ぼーっとしてるか、本読んでる。もしくはブログ更新してる:笑)

P1000151_3

ジム近くにあるのは『サイゼリヤ』。安い!ほんとに。たまーにチェーンの居酒屋に行くと”ビックリ”するが、それと同じ。チェーン展開のスケールメリットを感じる。メニューも、野菜やサイドメニューが充実してる。

カロリーコントロールには便利なファミレスだと思う。ジム帰りの人にも良く逢う。この店は大人の客が割りと多い。

  

話は変わって・・・昨日、風呂の中で『陰日向に咲く』を読んだ。主人公の違う短編が何作かあって・・それが、それぞれどこかで繋がっている。

書店で見て、表紙帯や雑誌での評価が高かったので買った。     Photo_18

読んでいて、『劇団ひとり』本人が、独り芝居をしている姿が目に浮かぶ感じの本だった。一篇毎に「ほぅ!」と思わせる<種明かし>があって、読む人間は意表をつかれる部分がある。阿刀田高のブラックショートを読んだ時のような感覚?かな。

テレビに出ている有名人の書く、エッセイではない<小説>というジャンルでは健闘しているみたいだけど。リリーさんのようには行きません。『劇団ひとり』は、物書きではないから比較は出来ないけれど。Photo_21

リリー・フランキー効果で、マルチ系人間の出版が相次いでいるが、やっぱり物足りないところは仕方ない。でも、気軽に読める<本文化>は大切だ。

本離れなんて言われて久しいが、最近、本に対する意識は変わってきているようだ。その、変化に一役買っている<タレント本>を非難するどころか、貢献度の高さでは、評価したいところだ。

最近の読書は、「仕事の合間用文庫本」と「在宅時用ハードカバー」の2冊を同時進行で読んでいる。読書がむちゃくちゃ好きだったわけでもないのだが、その楽しさを教えてくれた人がいる。

その人と、本の話をすることが本当に楽しくて、嬉しくて、安らいだから。感覚の違いや解釈の違いはあるけれど、そんな事を話すことで、自分に無いものを吸収できる。それも楽しみの一つなのかもしれない。

自分に戻ってクールダウンする時間。そのときに、本当の自分と向き合えることは、幸せな事だとも思う。そんな余裕すら失くしそうな時もあるけれど、その時は周りの人に助けていただいて、今までやってきた。

これからも、皆さんよろしくお願いします。

最近、何度も読み返してる本がある。『ユダヤ人大富豪の教え~金持ちになる17の教え~』。解り易いし、今の俺には興味のあることだからかな。内容に興味がある方は、どうぞ、読んでみてください。随分前に売れた、ゴールドラットの『The goal』に、仕立ては似てるかも。

|

« 東京の青空② | トップページ | 原油高騰でやばい! »

コメント

忙しいの「忙」という字は、人をなくすという意味があると言ったのは、下町ダンディさんですよね?下町ダンディさんの後輩である人が教えてくれました。
私も昨年は、忙しすぎて自分自身を見失い、心身ともにボロボロになりました。でも、今は「倉渕」という癒しの場をみつけ、本当の自分に向き合えるようになりました。救われたー。
まだ一度しか行っていないのに、倉渕は全てを浄化してくれて、素直な自分になれるんです。
これからも時間の許す限り、倉渕には足を運びたいと思っています。
本当、クールダウンすることは、大事なことですよね!

下町ダンディさんのブログチェックも楽しみの一つになり、昼休みの日課になっています。
ちょくちょくお邪魔すると思いますので、これからも宜しくお願いします!

投稿: オードリー | 2006年5月26日 (金) 13時05分

?誰だろう?その後輩は?
ということは・・オードリーさんは、俺が知ってる人?
「忙」という字は「心をなくす」と書きます。
俺は、ある思いを忘れようと仕事をしたことがあります。
でも、仕事をしているときは忘れられても、
仕事でボロボロになった時、
その思いは「一層強くなって」戻ってきました。
余計ボロボロです。

心を亡くすような忙しさは良くないです。

大切に思える目標や、楽しいくて忙しい分には、心は亡くさないですけどね。

これからも宜しくお願いします。


投稿: 下町ダンディ | 2006年5月26日 (金) 13時35分

ただいま会社でひとりお留守番中のオードリーです。
明日の倉渕行きで頭がいっぱいで仕事が進まなかったので、チョッとよってみました。
私ったら、また思いっきりボケちゃいましたね。
「心をなくす」でしたね。いつも肝心なところでコケてしまうんです。天然ボケなので、許してくださいね!
教えてくれた下町ダンディさんの後輩の名前を隠す必要はないと思うのですが、名前を伏せた方が気になるでしょ?
私は下町ダンディさんとは、ブログで初めてです。
実は、教えてくれた方とも一度しか会ったことはないんです。
下町ダンディさんなら勘が鋭いと思うので、きっとわかると思いますよ!!


夕方からは、他社とのキックオフミーティングのため外出です。
また休み明けに遊びに来ますねー。

投稿: オードリー | 2006年5月26日 (金) 15時00分

入浴中に本を読まれているとのことで。

「お風呂で読める本」ご存知でしょうか。
http://www.f2000.co.jp/

この商品は某入浴剤メーカーの
プレミアムとして展開中です。

この素材、色々展開が見込めそうです。

これからの季節、海の家で読めるリーフレットですとか
親子教本としてお風呂で読んでもらえるコンテンツを
組み合わせたり。社長さんと色々アイディア出し合ってます。

投稿: gotuji | 2006年5月26日 (金) 18時15分

gotujiすまん。
コメント公開を制御してるんだよ。
スパムや変なTBも多いしね。
あと、誹謗中傷の類。

3件のうち、始めのコメントをアップしとくな。

このまえ、竹尾のペーパーショーでは
「ユポ」を使った文庫本がサンプル製作されていたけど、
この本のほうが良いな。

資料とかあるの?

投稿: 下町ダンディ | 2006年5月27日 (土) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/1939659

この記事へのトラックバック一覧です: クールダウンの時間:

« 東京の青空② | トップページ | 原油高騰でやばい! »