« 東急ハンズ | トップページ | 夜明けの溜息 »

2006年5月23日 (火)

デカっ!IKEA

IKEAに行きました。スウェーデンのホームファニシングストア日本1号店。

OPEN日は駐車場も1時間待ちだったらしいけど、今日はそんな事はない。しかし、平日なのに家族連れで賑わっている。結構、親子三代での来店も多い・・商品が商品だからかな?

P1000148_4 エントランスに入ると、2階へのエスカレーター。まずはショールームになっていました。それぞれ、リビングやキッチン、子供部屋などがモデル化されて「この部屋全部でいくら」みたいな表示もある。P1000150_2

やっぱり、安い!世界規模でのバイイング&スケールメリットの成せる業だと実感します。 1階に下りるとマーケットホール。小物やインテリア雑貨が売っています。

ニトリが数倍大きくなった感じ。商品の内容も日本的ではなく、感覚は欧米的かな?P1000151_2

そして圧巻は1階奥のセルフサービスエリア。ここでは、ショールームに展示されている商品が持ち帰り出来るようにストックされています。

入店時にフロアガイドとショッピングリスト、鉛筆が用意されていて、ショールームで持ち帰り可能な商品は、<商品タグ>に、セルフサービスエリアでのストック区画(列・棚が番号化されています)が記載されていて、それをショッピングリストに自分でメモっておく仕組みらしいです。そのセルフサービスエリアがデカい!P1000153半端じゃなくデカい!

「ココは港の倉庫かい!」って感じです。

本当にデカい!P1000155

とんでもない空間です。ここからどうやって持って帰るのかな?・・と、思いつつレジへ。

紙袋も有料。しかし、分厚いカタログは無料。そのカタログのキッチンウエアのページにガラス製の角皿が掲載されていますが、明らかに不似合いな巻き寿司とちまき?(笹寿司かな?)、そして何故かライム。

おいおい、無理すんなよ。P1000154

ウォルマートの韓国撤退が決まりました。カルフールも極東アジアでは上手くいきませんでした。アジアの中でも生活に対する考えや優先順位、なにより感性が、欧米と違うのでしょう。買い物に対しての意識も独特なのかも知れません。

IKEAもどこまでやれるのだろう。

大きなフードコートや託児所、エンターテイメント性は素晴らしい。

まずはストアマネージャーが日本語話さないとね。カルフールになっちゃうぞぉ。

|

« 東急ハンズ | トップページ | 夜明けの溜息 »

コメント

こんにちは~♪ IKEAのレポート、大変参考になりました。

田舎に住み着いていると、だんだんアンテナが低くなっちゃって、挙げ句にアンテナを立てる事さえ忘れそうです。(苦笑)

> まずはストアマネージャーが日本語話さないとね。カルフールになっちゃうぞぉ。

えっ? そうなんですか? もしかして、営業会議も… まさかクリスマスから年末年始期には、ヴァケーションとか言って帰国しちゃったりするのかナ?? そうなったら大爆笑だね。

投稿: 無芸大食 | 2006年5月24日 (水) 00時54分

そうですよね。そうなったら、大爆笑・・・!
良くご存知で(笑)

なにせカルフールは、
買い取られて「イオンマルシェ」になって、
全ての店長が帰国したら、黒字化したっていうんだから。

店長の給料が高すぎたんじゃ?って思っちゃいますよね。

日本の商売の書き入れ時に帰国しちゃうんじゃ、
従業員のモチベーションも落ちますよね。

IKEAはそうならないと良いなあ・・と思います。

投稿: 下町ダンディ | 2006年5月24日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/1910994

この記事へのトラックバック一覧です: デカっ!IKEA:

» IKEAは昔船橋に、リターンマッチ!! [くまさんの自立]
IKEAは昔船橋に、リターンマッチ!!  ボクの記憶が正しければ、IKEAは船橋ららぽーとの中にあったと思うのです。  たしか、日本に出店していたのは数年ではなかったでしょうか。  その時も、鳴り物入りで宣伝されていたようです。... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 11時43分

« 東急ハンズ | トップページ | 夜明けの溜息 »