« 神楽坂毘沙門天 | トップページ | 西友偉い! »

2006年4月 8日 (土)

銀座で逢ったトクロー

先日、汐留で仕事 を終え、次の仕事に向かおうとすると、次の仕事がドタキャン。ならば・・・と、原宿から築地に転職したトクローと逢うことにした。メールしてみると、丁度、築地の駅に向かって歩いているという。ソッコー電話。銀座で10分後に待ち合わせして呑んだ。P1000095

この当たりで良く行く『ヴァンピックル銀座』。いつもは混んでいて(人気があるのに、殆どカウンターしかない小さい店だから)予約も取れないのだが、その日に限って、電話したら丁度空いてるという・・・店長の土肥さん。ありがとう。いつも丸の内の方の店に行ってしまってごめんなさい。

フレンチ・バーベキューとワインの店。トクローとワインで乾杯。一本目はいつものドメーヌ・シャソルネのブドゥー。2002のビンテージに戻っていたが、手頃で美味い。トクローとは、彼が転職してから初再会。前職では一緒にサッカーもやっていたので、話も楽しい。本当に優しい顔した良い奴だ・・・

P1000096 二本目はプシュール・ド・リュンヌ。2001の残り一本を、店長がとっといてくれたもの。これも手頃で美味い。両方有機葡萄で作られている。大切な人と飲む美味しいお酒だ。ワインはお店の人に聞いて飲むのが一番だと思っている。だって、良くわかんないし、色々なことを教えてくれて、そんでもって美味いのを選んでくれる。店の人とのコミュニケーションこそ、美味いものに近づく心得だ。(知ったかぶりしない事も大切です)

トクローは最近、温泉に行ったらしい・・・その温泉は、俺も大好きな温泉で、なんと旅館も大好きな露天風呂のある旅館だった。奇遇だ。そろそろ桜も咲くころなんだろうな。P1000097_2 P1000098

左はロシアワイン。御茶ノ水でお目当ての店が改装中・・雨が降りはじめ、偶然入ったロシアレストランで飲んだ。右は丸の内で「男なら黒でしょう・・」なんてノリでラベル飲み(ジャケ買いみたいに)したもの。

美味い、美味くないは色々あるけれど、ワインのラベリングは思い出も残す。出来れば、嬉しい思い出ばかりが良いけれどね。まあ、大抵のレストランでは、お願いすればラベリングしてくれる(ラベルコレクションシートに貼ってくれる)ので、思ったときにはお願いしてみるといいっすよ。

トクローとも、お互い原宿を離れて、仕事の話をすることになるなんて思ってもみなかった。トクローまた情報交換しよーぜ!

|

« 神楽坂毘沙門天 | トップページ | 西友偉い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/1334592

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で逢ったトクロー:

« 神楽坂毘沙門天 | トップページ | 西友偉い! »