« ガード下天国<その弐> | トップページ | 一期一会<一生に一度限りの機会。> »

2006年4月30日 (日)

花プラスαの感動

一昨日、仕事の帰り道に<青山フラワーマーケット>でブーケを2つ買ってきた。    ひとつはリビングに、ひとつは寝室に活けた。本当に小さな花束なのに、部屋がぱっと明るくなるな。それはさておき・・・Photo_4

花を買った時にちょっと嬉しかったことがある。それは、お釣りを渡す時の心遣い。どこかでお札釣銭を渡される際(それが5千円札と千円札が混じる時)、大体が高額紙幣から数えて「5千、6千、7千・・」とやって、高額紙幣を上にして渡されることが多い。それも紙幣の向きがバラバラ。

自販機や券売機でも最近は、紙幣の向きがいい加減だ。特に鉄道の券売機。

それがちょっと気になっていたのだ。だって俺が財布に紙幣を入れる際、右利きだから利用頻度の高い小額紙幣が、財布の右側に入っている。と、言うことは・・貰う際に、高額を下にして、それも向きを揃えて貰うと、すぐに財布に収められる。だが、高額紙幣を上にして貰うと、紙幣の順序を入れ替えて、更に向きを揃えて収めたくなる。その方が、払うときに払いやすい。

花を買って一万円札で払い、釣銭を受け取る時にそれは起こった。綺麗に揃った紙幣を高額紙幣から数え、渡す際に全体を裏返してから渡してくれたのだ!これだっ!これなんだよぉぉぉおおお。紙幣を裏返して重ね、高額紙幣を上にして数え、そして最後に全体を表に反せば、高額紙幣が下になって、揃った紙幣が受け取れるのだ。

花屋さんっていうのもあるし、かわいいおねえさんだっていうのもあるし、感動は数倍。それも綺麗に向きも揃えて・・・嬉しいぞ!青山フラワーマーケットぉぉぉおおお。

俺だけかな?こんな風に思うのは。小さな納得、小さな幸せ、小さな感動。       あー嬉しい。(^ ^)

うーん、俺だけなのかなぁ。

|

« ガード下天国<その弐> | トップページ | 一期一会<一生に一度限りの機会。> »

コメント

ちょっとした「気づき」がお店のイメージを変えますね。

自分も先週指輪を見に行ったのですが・・
ブランド的にはいいところなのですが、店員の態度が気に食わなくて
絶対買わないと決心しました。

お店は、商品も売ってるがサービスも売っている。
それを売っているのは、「店員=人」である。

お客と接するのも「店員=人」である。

人って大事ですね。ちょっとした気遣いって大事ですね。
でも、綺麗なのももっと大事ですね(笑)


今日の格言
美人はそれだけで得をする。

投稿: つきジーさん | 2006年5月 1日 (月) 14時21分

美人はそれだけで得をする・・・か。
心の卑しさって、少しの表情にも現れるな。

そういった意味で、
本当に綺麗な人は、心も綺麗なんだと思ってる。

でも、美人も好みだからねえ。


投稿: 下町ダンディ | 2006年5月 1日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73421/1629529

この記事へのトラックバック一覧です: 花プラスαの感動:

« ガード下天国<その弐> | トップページ | 一期一会<一生に一度限りの機会。> »